写真1・チベット9日間(ラサ:チベット自治区:中国)

中華人民共和国

ラサ(チベット自治区)

基礎データ(2019外務省HPより抜粋し一部加筆)
1.面積:約960万平方キロメートル(日本の約26倍)
2.人口:約13億人
3.首都:北京
4.民族:漢民族(総人口の約92%)及び55の少数民族
5.言語:漢語(中国語)
6.宗教:仏教・イスラム教・キリスト教など
7.通貨:中国元 1元=約17円 ※いずれも2006-2007年当時

※ブログの日付は旅行当時に合わせてますが、帰国後10年以上経てから記事を書いているので実際のアップ日は2021.2.18です。

 この時(7/9~7/17)の記事は「激闘の記録」の「第16話 9Days in Tibet(舞台国:チベット自治区:中国)」に載せているのでここも写真のみ、点数が多いので1.ラサ、2.チベット鉄道とゴルムド(7/9,10は前回記事「14時間・写真のみ(ラサ:中国)」を参照)の2回に分けてアップする。

 尚、これでアップ回数が稼げるなんてセコい料簡は微塵も無いと合わせて伝えさせていただこう・・・

2007.07.12(木)

上段:バナクショーホテル,

バナクショーホテルと前の通り、下段:ポタラ宮とポタラ宮広場 

ノルブリンカ(ダライラマの離宮)、中段:ケルサン・ポタン、下段:タクテン・ミキュル・ポタン

ツォキル・ポタン

何故かある動物園

市内

ポタラ宮夜


2007.07.13(金)

ラサ側の旅行代理店、右上はネットカフェ、右下は電話

キッチュホテルの朝食

ジョカン寺(大昭寺)

市街

ポタラ宮(内部は撮影不可)

薬王山 上段右:摩崖石刻、中段以下:マニ塚

ポタラ宮と改めてバナクショーホテル


2007.07.14(土)

デプン寺へ

芸術性とは無縁ながら撮れる時のトイレ撮影は必須
 
ラサへ


 次回に続く・・・
                                    






  • What’s new?(2021.04.11)

    「謎の日常」に新記事
    2021.04.11
    日帰りドライブ(宇都宮:栃木)New!
    2021.04.03
    1年振りの小旅行(伊勢崎:群馬)New!
    をアップ

    2007年時の旅行記録「西域見聞録」に新記事
    2021.03.30
    旧首都(アルマティ:カザフスタン)New!
    をアップ

    Facebookはこちら
    東城 皇司
    インスタグラムはこちら
    GOLCO31
  • Categories

    open all | close all
  • ETC・・・


  • リンク用バナー
    このページはリンクフリーです。

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
    人気ブログランキングへ