フォースミッション・サードストーリー・エピローグ(日本)

日本

オークランド(NZ)→日本

※地図はtravelers cafeへ提供された武揚堂社の物を使用。

2018.05.31(木)

 オークランドを08:55時にNZ99便で出発。
 11時間のフライトはかなり長く、それも日中だったので下手に寝るわけにもいかない。
 普段は全く見なくなっていた映画を無理矢理3本視聴したが、そもそも映画をみなくなったのは旅行の方が刺激的で造られた世界にあまり興味がもてなくなったからだったので、時間潰しの域を出る物ではなく、特に楽しいとも思わなかった。

 そうこうしている内に成田上空へ差し掛かる。
 時差が-3時間なので17時前の事だった・・・

 3年連続で眺めている景色だから懐かしさはあまりないが、帰ってきたとは感じられる。

成田上空


 税関で荷物もチェックされることなく帰国を果たすと本屋に寄って不在感に出ていた隔週のワールドサッカーダイジェストを買って、成田スカイアクセス線に乗る。
 帰宅まで、流れ作業と言った感じとなっていた。

成田空港。


 家には18時過ぎ。計算通りに到着。
 これで今回の任務が完了した。


 2016年から始めたフォース・ミッション
 個人旅行で周る最も厄介なパートはこれで終わったと言っても良いだろう。

 今回で丁度180ヶ国狙撃完了だ。
 2度目の20代最後の年で、キリ番というのは悪くない感じだろう。

 ツアーで無ければいけない国も含め、周れそうな残りの国は後20数ヶ国。
 これからのディケイド(10年)、毎年こんな感じで続けられるなら射程圏内だが・・・

 日暮れて途遠し

 の故事にもあるように今後は”老い”という問題も生じてくる。

 人は不死ではいられないし、いつ何があるか分からない。

 この私とて、おそらく後100年は生きられないだろう・・・


 ただ・・・
 180ヶ国も周っていながら、私はまだニューヨークもバンコクも見ていない。
 それにオーストラリアも残しているので5大陸(国で無い南極大陸は省略)制覇もまだまだだ。

 ここで歩みを止めるわけにはいかない。

 トライし続けられる限り

 まずはやってみようではないか・・・

―完―






  • What’s new?(2018.11.20)

    「東欧見聞録・中東編」に、2007年次の記事
    2018.11.20
    ラスト3P(シーラーズ:イラン)New!
    2018.11.17
    世界の半分(エスファハーン:イラン)New!
    2018.11.13
    シーア派の聖地(マシュハド:イラン)New!

    Facebookはこちら
    東城 皇司
    インスタグラムはこちら
    GOLCO31
  • Categories

    open all | close all
  • ETC・・・


  • リンク用バナー
    このページはリンクフリーです。

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
    人気ブログランキングへ