最後の寄航地(オークランド:ニュージーランド)

ニュージーランド

トンガ→ニュージーランド

※地図はtravelers cafeへ提供された武揚堂社の物を使用。

ニュージーランド この旅8ヶ国目 基礎データ(外務省HP2018年より抜粋し一部加筆)
1 面積 27万534平方キロメートル(日本の約4分の3、二つの主要な島と、多くの小さな島々からなる)
2 人口 約476万人(2017年3月統計局)
3 首都 ウェリントン(約20万人,2015年ウェリントン市議会)
4 民族 欧州系(74%),マオリ系(14.9%),太平洋島嶼国系(7.4%),アジア系(11.8%),その他(1.7%)(2013年国勢調査) (注)複数回答者(混血等により,複数の民族を選択したものと思われる)が存在するため,各民族の合計は100%を超える。
5 言語 英語,マオリ語,手話(2006年以降)
6 宗教 信仰を持っている国民(総人口の約53%(ただし,2013年国勢調査において宗教に関して無回答の者(約8%)を除く))の48.9%がキリスト教徒で,その内,宗派別ではカトリックが約26%を占め,以下英国国教会,長老会,メソディストの順となっている(2013年国勢調査)
7 通貨 ニュージーランドドル(NZD) 1B|NZD≒80円(※実際は77円)


2018.05.30(水)

 14:40時にトンガを出発したニュージーランド航空NZ271便はオークランドを目指す。
 ニュージーランド1のこの大都市が、今回最後の寄航地だった。
 窓ガラスがブラインドを下ろす従来式でなく、ガラスの色その物が変わって遮光する最新式タイプだった事がこれから私が行く国が先進国であることを指し示していた。

 途中機内食が配られ始めたが私はスキップされる。
 ”?”と思って聞いてみると何てことは無い、チケットはシート&バッグと座席と荷物だけの物だった・・・

 時差が1時間あったので3時間のフライトながら16:30時に到着、予定通りだった。
 以前毎回混んでいて嫌な思いをしていたイミグレもカスタムも拍子抜けするほどすいていて、あまり待たずに入国を果たす。
 直ぐに街中行のシャトルバスの乗り口に、ターミナルを出て向かう。
 これまで夏の中を渡り歩いていたのが、機内のモニターが示していた通り10数℃という日本の秋口の気温になっていたので、そのギャップからか?肌寒く感じられた。

ニュージーランド航空。


 今回ニュージーに寄るのは単純に航路がここを経由しないと時間が足りなくなるからで、来たくて来た訳ではない。
 当初ホテルも空港近くで取るつもりだったが、中々条件に合うホテルが無く、結局、シャトルを使えば時間こそ少しかかる物の殆ど歩かずに済む、以前使ったキウィインターナショナルホテルを予約していた。

 訪れたのは去年の11月、記憶にまだ新しいのでバスの降車もホテルの位置も迷い様が無かった。
 既にクレジット決済が済んでいたので、チェックインを済ませ街中に出る。
 既に時刻は18時を過ぎていた。

空港→ホテルまで。そしてホテルから街中へ


 折角街中に出たからには・・・
 とも、あまり思わなかった。
 観光するにはインターバルが短かったし、それに明日早朝出発で滞在時間が殆ど無かったからだ。

 結局港にすら出ず、食事をお馴染みのバーキンで済ませ、去年教えてもらったスーパーでお土産のチョコを大量買いしてホテルに戻る。

バーキンと街中


 20時ホテルに戻ってチョコを荷物に入れようとしたら思いの他、嵩張っていた。
 袋ごと持ち帰るのを断念して持っていたタッパーに詰め替えてすっきりとさせる。

 そして出発の準備が整えて後はのんびりとホテルのフリーWi-Fiでネットサーフィンしながら寛ぐことにした。

お土産のチョコとホテルの部屋。如何にもビジネスホテルと言った感じで落ち着ける。



2018.05.31(木)

 本日の出国便は08:55時だった。
 それに合わせて朝6時にチェックアウトしようとレセプションに向かうとまさかのクローズ。直ぐに戻ってくると書いてある。
 何とか10分程度待ってみるが状況に変化はない。鍵を格子から差し込むことも考えたが、レストランが準備していたのでそこのスタッフに話しかけるとなんてことは無い、レセの男が兼用していただけだった。

 ホテルからメインストリートに出て、すぐのバス亭で待っていると数分と待たずに空港行のシャトルがやってくる。
 昨日買っていた往復チケットをスキャンしてもらって乗車する。
 空港には7時前に到着。

 セルフチェックインシステムで簡単に手続きを済ませ、ボーディングラウンジへ向かうことにした。

上左がホテルのレセ。中段は空港。下段は空港のボーディングラウンジ


 私の乗るNZ99便は予定通りに出発。
 家に帰るまでが遠足だが、いずれにしてもこれで今回の旅行は終わりだった・・・ 

NZ99便。上2段はNZ上空。


 最後の寄航地オークランド

 ここは結局、チョコを爆買いしただけの渡航となった・・・

 

 






  • What’s new?(2018.10.18)

    「東欧見聞録」は新章「中東編」に突入、2006年次旅行の記事
    2018.10.18
    奇岩風景(カッパドキア:トルコ)New!
    2018.10.16
    2007年の幕開け(パムッカレ:トルコ)New!
    2018.10.14
    旅人交差点(イスタンブール:トルコ)New!

    Facebookはこちら
    東城 皇司
    インスタグラムはこちら
    GOLCO31
  • Categories

    open all | close all
  • ETC・・・


  • リンク用バナー
    このページはリンクフリーです。

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
    人気ブログランキングへ