インタビュー日 2007.06.09



「簡単に[Gとよばれた(ぃ?)男]・・・・自称デューク東城氏をご紹介いたしますと・・・・
2004年の12月からミッション(任務)を開始され、現在はトータルで107カ国(ファーストミッション開始以降は102カ国)周遊され、全ての入国した国の首都を“狙撃”しているという珍しい・・・・・(というか単なるお馬鹿な)・・・・・方で、107も国もの国にいってながら“東南アジア”もアメリカも、オーストラリアも行かず、大陸にいたってはユーラシアとアフリカの僅かに2大陸しか見ていないというバランスの悪さを誇られております。またデューク氏は・・・(身の程知らずにも)・・・“ヨーロッパ・エレガント・ツーリスト”等と名乗られてますが・・・・・この辺りのきなくささも含めて今日のインタビューで色々とお聞きしてその“謎”を解き明かしていこうかと考えてます。
私、ワッジ・ヘンローズ(女性)は本業はミステリー作家ですが・・・・これ程の(インチキ臭い)“素材”は中々おりませんので、今日はこのインタビューを楽しみにしてまいりました♪またこのインタビューの様子は[Gと呼ばれた(ぃ?)男]として後ほど出版する予定です・・・・・・・。」



「本日は6月9日を記念して・・・・プロフェッショナルに69の質問ということで、私、ワッジ・ヘンローズが[デューク東城]氏にインタビューをしたいと思います。」



「デュークさん、どうか今日は一つ宜しくお願いしますわ。」

『・・・・・・』

「あの~、ご挨拶申し上げているのですが・・・」

『・・・・・・』

「えー、お答えいただけないようですが、私はワッジ・ペンローズと申しまして、ミステリーの作家を本業と・・・」

『・・・・・・インタビュアーの身の上話には・・・・・・俺には興味が無い・・・・・・』

「あっ、すみません。インタビュー前にまずこちらの事を知っていただこうと思って・・・」

『インタビュアーがどういう人間かは・・・俺には関係の無い話だ・・・・・・』

「あのー、それでは質問前に握手などぉ・・・」

『俺に見ず知らずの人間に利き腕を預ける握手をするという習慣は・・・・・・無い・・・・・・』

「あっ、ではこちらの椅子におかけになっていただいて・・・」

『いやっ、このままで結構だ、質問を始めてくれ・・・・・・』

「でもお座りになられた方が楽では・・・・・」

『単なる“習慣”だ・・・・・気にしないで続けてくれ・・・・・・・』

「すいません・・・、分かりましたわ、早速質問を開始させていただきます」





Q1:「先ずご本名を名前をお伺いしたいのですが・・・?」

A1:『・・・(ジロッ)・・・インタビューをしたいのなら・・・・・・・俺の“ルール”は知っている筈だな・・・・・・・』

Q1:「あっ!すみません、ルールがあるなんて始めて聞きましたわ・・・・・。それでは質問を代えさせていただきます。デュークさんはデューク東城と偽名を名乗ってらっしゃいますよね。それは何故でしょうか?」

A1:『見知らぬ人間と接触するネット上に本名を出すほど・・・・俺は“自信家”じゃぁないだけだ・・・・・・』

Q2:「生年月日は?」

A2:『・・・千九百・・・・・・・・・・八十九年・・・・・・・・・・・・』

Q2:「えっ?なんでも20年きっかしサバを読んでると、こちらの調べではあるのですが・・・?」

A2:『どうやら俺に関する資料は“完全な物”じゃ無いようだ・・・・・・』

Q2:「でもぉ~、どう見ても今18才に見えないのですが・・・」

A2:『・・・・・・・・ピチピチの・・・・・18・・・・だ・・・・・♪』


Q2:「若作りに明らかに“失敗”しているのにネット上だから気付かないだろうと甘く見て誤魔化されてますよね?」

A2:『・・・・・・』

Q2:「お願いします。お答えください!」

A2:『その“件”について疑いを持つのなら・・・・・はじめから俺にインタビューを申し込まない事だ・・・・・・』

Q2:「・・・・・・・!!」

Q3:「わっわかりました、この件についてはお答え通りと致します(メモには“単なる中年・オヤジ”と記入)。では次の質問ですが血液型は・・・?」

A3:『・・・・・・ある・・・・・・』

Q3:「!!」

Q3:「いっいやっ!有るのは分かりますがA型とかなんとか言っていただけないでしょうか?」

A3:『・・・・・・』

Q3:「年齢のサバを読みたいお気持ちは分かるのですが・・・・なにも血液型まで隠さなくったって宜しいのでは・・・?」

A3:『“ソレ”は俺の“仕事(旅行)”とは関係の無い話だ・・・・・・』

Q4:「星座は・・・?」

A4:『!???』

Q4:「顔がかなりあせっているご様子ですがまさか知らないんじゃ・・・?」

A4:『!・・・・・・、俺が例え何座であろうとも“仕事(旅行)”とは関係ないことだ・・・・・・』

Q4:「わっ分かりましたわ!えーとデュークさんは知らないという事で次の質問に移らせていただきますわ」

Q5:「ご出身は?」

A5:『・・・・・・』

Q5:「こちらの調べでは大分県と福岡県の“ハーフ”、千葉県出身とありますがそれで宜しいのでしょうか?」

A5:『・・・・・・・』

Q5:「えー、ハーフ等と名乗ってますがこれではただの“日本人”じゃぁないでしょうか?」

A5:『任務遂行中では・・・俺は(その国の人にとっては)ただの“ハーフ(外人)”だ・・・・・・』

Q5:「ってことは“日本人”ということでしょうか?」

A5:『!!・・・・・・それ以上、“その件”を深く追求するのは止めてもらおうか・・・』

Q5:「お答えできないのなら・・・・・分かりましたわ。“日本人”ということにして次の・・・」

A5:『“ハーフ(外人)”・・・だ・・・・・・』

Q5:「なんでも外国人と言い張って格好をつけたいだけみたいですので(メモには“日本人、ハーフといってもてたいだけ”と記入)次の質問に・・・(けっ!星座も知らないくせに、この男・・・)」

A5:『・・・・・・・何か言ったか?』

Q6:「あっ!ゴメンなさい、独り言です。では次の質問に、身長、体重は??」

A6:『それについてはプロフィールのプロファイル欄を参照してもらおうか・・・・・・』

Q6:「見たところかなり無茶な誤魔化し方をしているようにお見受けしますが・・・・・・?」

A6:『・・・・・・データで調べてもらおう・・・・・・』

Q6:「それではもうつっこむのも面倒なのでほおっておいて次の質問にいきますわ(メモには“大肉小背”と記入)。これからは日常的な嗜好や生活に密着するような形の質問を致します」

Q7:「まず・・・お好きな音楽は??」

A7:「・・・・・・」

Q8:「特に無いようですわね(メモには何故か“オクラホマ・ミキサー”と記入)。そういえば旅行中は音楽プレーヤーの類は一切持ち歩いてないとか・・・?」

A8:『余計な“物”は一切身につけないのが俺の“主義”だ・・・・・・』

Q9:「好きなテレビ番組は・・・??」

A9:『フットボール(サッカー)・・・だ・・・・・・』

Q10:「そう言えば・・・ファーストミッションを中断されたのもワールドカップをテレビ観戦したいからと聞いてますが・・・??」

A10:『それは違うな・・・年に一度顔を見せなければいけない“相手”がいただけだ・・・・』

Q10:「えっ!でもそれは“両親”との約束で、その約束を結局ほったらかしにしてファーストミッションを1年半続けて、ワールドカップ開幕日にのうのうと帰ってきたと噂されてますが」

A10:『俺の事が信用できないようなら・・・・・このインタビューは無かった事に・・・・』

Q10:「あっ!すいません、分かりましたわ!(メモには“ファーストミッションはサッカーのテレビ観戦のために帰国”と記入)この件はもうほっておいて次に・・・」

Q11:「吸っているタバコの銘柄と一日に吸う本数は?」

A11:『・・・ハードBoxの一番安い種類で・・・吸えるもの・・・だろうな・・・・・・20から30といった所だろうか・・・・・・』

Q12:「やめられない♪ 止まらない♪ ことを教えて下さい。」

A12:『・・・・・・ビジネス(旅行)だ・・・・・・』

Q13:「これから一生1つのものしか食べちゃだめだとしたら何を選びますか?」

A13:『・・・・・・“肉”・・・・・・だろうな・・・・・・・』

Q14:「好きなお飲物は?」

A14:『・・・コーラ・・・・トニックウオーター・・・・・・アイスコーヒー(ミルク無し)・・・・・だろうな・・・・・・』

Q15:「好きな食べ物は・・・?」

A15:『・・・・・・・肉・・・・・・』

Q16:「嫌いな食べ物は・・・?」

A16:『・・・野菜・・・だろうな・・・・・・』

Q17:「好きな花は」

A17:『・・・・・・・ローズ(薔薇)・・・・???』

Q17:「それは知ってる花の名前を言ってみただけでは・・・?」

A17:『・・・・・・・』

Q18:「回答無しという事で~(メモには“花は薔薇ぐらいしか知らない”と記入)、好きな本は?」

A18:『ゴルゴサーティーン・・・・・・・だろうな・・・・・・』

Q19:「それは好きな“漫画”ですわ!では、好きな本は・・・?」

A19:『・・・・・・』

Q20:「特に無いという事で(メモには何故か”ハリーポッター”と記入)・・・、次は性格に関する質問に移ります。」

Q20:「口癖は何かありますか?」

A20:『・・・・・・面倒・・・・・・くさい・・・・・・』

Q21:「座右の銘などありますか?」

A21:『・・・・・・他力・・・・・・本願・・・・・・』

Q22:「好きな諺は?」

A22:『・・・・・・棚から・・・・・・ぼたもち・・・・・・』

Q23:「まだ他になにか好きな諺は??」


A23:『・・・犬も歩けば・・・・・・棒に当たる・・・・・・』

Q24:「それでは好きな言葉は・・・?」

A24:『・・・・・・ビジネス(仕事)・・・・だ・・・・・・』

Q25:「えー自分の長所と短所はどのように・・・?」

A25:『・・・!・・・・・・・?』

Q26:「御自分で把握されてないようですので(メモには”ダメ人間”と記入)・・・、自分を動物に例えると・・・?」

A26:『・・・・・・・鶏(チキン)・・・・・・だろうな・・・・・・』

Q27:「“チキン”ということは・・・・・・“臆病”ということでしょうか??」

A27:『この世界(注:旅行界)では・・・・・・病的なまでに臆病な奴だけ“生き残る資格”を持っているのだ・・・・・・』

Q27:「えっ?でもそんなこと言ってるのはデュークさんだけでは・・・・・・?」

A27:『お前の“調査”は十分じゃぁ無いようだな・・・・・・リンク先「コノタナカ」を見てみる事だ・・・・・・』

Q28:「旅行についての話が出たところで、ちょっと“本業?”である旅行について質問をしてみたいと思います」

Q28:「えーと先ずデュークさんは“ヨーロッパ・ツーリスト”と名乗ってますが・・・・・・・今迄渡航された国を見ていると・・・・・・・圧倒的にヨーロッパ以外の国が多い気がしますが・・・・・・?」

A28:『それは・・・、お前の“勘違い”・・・だ・・・・・・(汗)』

Q29:「えっー!でもファーストミッションではヨーロッパはマルタとキプロスだけで残りはアフリカと中東じゃないでしょうか?」

A29:『マルタ旅行の“ついで”にアフリカと中東をちょこっと回っただけの事だ・・・・・・』

Q30:「でも、マルタ、キプロス合わせて7日ぐらいしか居なかった筈なのに、それにアフリカ・中東は1.5年ですわよ!」

A30:『・・・・・・・数字でもはっきりしているだろう!・・・7と1.5・・・・・・どちらが多いかは・・・・・・・明白な・・・“事実”だ・・・・・・・』

Q30:「それにマルタもキプロスもたまたま行っただけのくせにただヨーロッパ旅行と言いたいから帳尻を合わせてるだけのようにしか見えないのですが??」

A30:『俺のファーストミッションは・・・・・・あくまでも“マルタ”と“キプロス“を目指しての事だ・・・・・・、他の国はあくまでも”ついで“と思っておいて貰おうか・・・・・・。・・・それともう一つ・・・・キプロスは・・・・現地では”サイプラス“と発音する・・・・・ヨーロッパ旅行者でなければ・・・・・分からない”事実“・・・・だ・・・・』

Q31:「分かりました・・・・(メモに“ファーストミッションはアフリカ旅行”と記入)。それとセカンドミッション、ヨーロッパにいたのは90日ぐらいで後の6.5ヶ月はアジアにいたらしいのですが・・・・これでは・・・“アジア旅行”ではないのでしょうか?」

A31:『・・・お前も数字を見ているだろう・・・90と6.5・・・・・・差は歴然だ・・・・・・俺のセカンドミッションはヨーロッパ旅行に間違いない・・・・・・』

Q31:「なにか納得しかねますわ、それにインドには2ヶ月も居て一周されているとか・・・・・・、これではインドがメインじゃないでしょうか??」

A31:『“ウィーン旅行”の帰り道についでに立ち寄ってみただけだ・・・・・・それに東ヨーロッパの中には“トランスドニエストル”等という自称独立国家が・・・ある・・・・・・ヨーロッパ旅行者じゃなければ・・・・・こんな“事実”は知らない筈だ・・・・・・・』

Q32:「???まあそう言い張るなら仕方が無いのですが・・・・、デュークさんはヨーロッパ旅行者と騙って御自分のイメージを上げて若い女の子にもてたいだけじゃないのでしょうか?」

A32:『!!!・・・・・・(冷汗)』

A32:『・・・・・・これ以上“俺の秘密”に近づくのなら・・・・・・お前を殺すしか・・・・・・』

Q32:「!」

Q32:「訳の分からない事言わないで下さいませ。わっ分かりましたわ(メモに“セカンドミッションはユーラシア[インドがメイン]旅行”と記入)。ヨーロッパ旅行者にしておきますわ・・・・・・」

A32:「・・・ヨーロッパ・・・・“エレガント”・・・・ツーリスト・・・・だ・・・・・・・」

Q32:「・・・・・・・・・!(絶句)」

Q33:「もう相手にしてないで次の質問に参りますわ。そう言えば・・・観光もかなりされているようですが・・・・データによりますと“楽な場所”にしか行ってないような・・・・・・」

A33:『・・・見知らぬ異国の地で・・・・ただでさえキツイ事が嫌いなのに・・・・苦労を買ってまでするほど俺は“旅マゾ(きつい旅を好んでやって自慢する旅人)”じゃぁないだけだ・・・・・・』

Q34:「それでも“首都の狙撃成功率は100%”ですわね、キツイ事が嫌いな割にはこれだけは結構真面目にやっているような気が・・・?」

A34:『・・・・・・“ビジネス(仕事)”・・・・・・だ・・・・・・』

Q35:「わざわざ首都に行くことは・・・・その国の政治や体制等にも興味があるというこどでしょうか・・・・」

A35:『その国の・・・・・政治や体制等は俺には興味がない・・・・。ただ安全に入って抜けられれば・・・・いい・・・それだけだ・・・・・』

Q36:「では“人”に関する興味は・・・・?例えば人種の違い等は・・・・・??」

A36:『俺にとっては“相手”の人種がどうであれ・・・・・関係ないこと・・・だ・・・・・。』

Q37:「では現地の人との触れ合いにはそれほど興味がないと・・・・?」

A37:『俺にとっての現地人とは・・・・・ただ奴等がボッてくるかこないか・・・・それだけのことだ・・・・・』

Q38:「では宗教は?なんでも各派のかなりの数の聖地を訪ねられているそうですが・・・・何か信仰されているので・・・」

A38:『・・・・俺に・・・・・信仰は・・・・・無い・・・・・目の前にある“事実”だけだ・・・・・・』

Q39:「でも入国カードに“ブッディスト”と書かれたり・・・・学生証には“クリスティアン系の大学”に入った事にしているようですが・・・?」

A39:『・・・・それは・・・・面倒な質問を避けるためのカバー(身分を偽る事)・・・だ・・・・それに学生証がクリスティアンなら・・・・時として教会がタダで入れる“可能性”があると聞いている・・・・・万が一としても・・・・それは可能性だ!・・・・安く上がる可能性があるのなら・・・・・俺はプロフェッショナルとして・・・・・その処置をしなければならない・・・・・・』

Q40:「わかりました(メモには“嘘吐き”と記入)・・・・・。それで実際クリスティアンになったメリットはあったのでしょうか??何でも学生証を作った後にイスラム圏ばっかり周っていたと・・・・?」

A40:『・・・・・・・無かった・・・・・(涙)・・・・・』

Q41:「では・・・・何が楽しくて・・・・旅行されているのでしょうか・・・・?」

A41:『・・・・・・暇潰し・・・・だろうな・・・・・』

Q42:「それと・・・・・・・写真もかなりの数をお撮りになるそうですが・・・・写真がお好きなのでしょうか?」

A42:『必要なのは・・・・・・確実にその場所に行ったという・・・・・・・“証拠”・・・・だ・・・・・・』

Q43:「証拠にしてはかなりの数の写真を撮られるとか・・・そんなには必要ないのでは・・・・・・??」

A44:『大事なのは・・・・“記憶ではなく記録”・・・・・だ・・・・・・』

Q45:「でも・・・・旅行って普通は感動を求めて旅をされるものだと思いますが・・・?」

A45:『俺には“感動”などという感情は・・・・・・・無い・・・・・・』

Q46:「でも同行された旅行者の方から伺ったのですが何でもかんでも大げさに感動して写真を無節操にバシャバシャ撮っていると・・・・?」

A46:『・・・・・・違うな・・・・・ただ・・・“反応”・・・しているだけだ・・・・・・』

Q47:「・・・何故そんなに反応を・・・・・・?」

A47:『・・・同じ場所に・・・・・2度行くとはあまり思えない・・・・・・チャンスは・・・・・一度でいい・・・・・・・』

Q48:「言ってる事が良く分かりませんが・・・・・・では写真を撮るスピード(構えてシャッターを切るまで)が早いのは何故・・・?」

A48:『・・・写真を撮るのに「上手く写そう」だの「キレイに撮ろう」等という余計な“感情”は必要ない・・・・・・。ただ“事を終わらす”とだけ考えればいい・・・・・・・』

Q49:「そういえば観光もパッと行って一目見たらもう終わりにして次に移動されるとか・・・・?」

A49:『・・・必要なのは・・・・・・その場所に観光に行ったという“実績”だ・・・・・それに見知らぬ海外の地で一箇所にとどまってジッとしていられるほど俺は“自信家”じゃぁないだけだ・・・・・・』

Q50:「分かりました。観光についてはこのくらいで(メモには“旅行は完全にやっつけ仕事”と記入)・・・、次は先程、性格についての質問でも伺ったのですが・・・“チキン”を売り物にしているようですが・・・・・・・これには何か訳が・・・・・・??」

A50:『誰かに・・・・・・・“守ってもらいたい”・・・・・・・からだろうな・・・・・・・』

Q51:「そういえば常々“旅行はストーカー、だまって俺が憑いていく”と公言されているようですが・・・・・・・殆ど一人で行動されているようですが・・・・・・?」

A51:『たまたま“行き先”がかぶらないだけの事だ・・・・・・(涙)』

Q52:「そういえばカップルや夫婦で旅行されている方々も増えていると聞いてます。デュークさんはこれについてはどうお考えですか??」

A52:『俺には・・・・・関係の無い事だ・・・・・・・(うっうらやましい~・・・涙涙・・・・・・・)』

Q53:「いままでツアーを除いて1日以上のストーカー成功例はあるのでしょうか?」

A53:『7回・・・・・・』

Q54:「それは念願の女性?それとも・・・・」

A54:『・・・・・・全部・・・・・・“男”・・・・だ・・・・・(大涙)』

Q55:「えっ?それは何処で・・・・?」

A55:『エチオピアから・・・・ソマリランドまで・・・・・・。タンザニアのダルエスサラームからザンジバル島への往復・・・・・。ナミビアの砂漠にレンタカーで行った時・・・・。ポーランドのワルシャワからクラコフまで・・・・・。イランのエスファハーンから・・・・・インドのアムリットサルまで。それにインドのデリーから・・・・アウランガーバードまで・・・。最後はインドのコルカタから・・・・ネパールのボーダーまで・・・・・・だ・・・・・ちなみに全部二人(自分ともう一人)だ・・・・・・・』

Q55:「ちょっと質問を変えて・・・・女性と一緒に回りたいのですか??」

A55:『・・・・当然の・・・・“感情”・・・・・・・だろうな・・・・・・』

Q56:「では一緒に周る女性の“条件”等あるのでしょうか??」

A56:『このビジネスには・・・・・“危険”が必ず憑き纏う・・・・・・それを避ける為には・・・・・・・先ず“美人”である事が絶対条件だ♪何人いてもいい♪♪・・・・・・それに“大金持ち”であって旅行費用も全額負担してくれてさらにいつこの俺が危険な目に会っても必ず助けてくれる事も捨てられないファクター(要素)に入るだろう♪♪♪・・・・・・・。それに出来れば医者もしくは看護婦であって面倒を見てくれれば尚良いだろう♪♪♪♪・・・・・・・。まあ大金持ちであって世界中のどこでも・・・・簡単に医者の手配が出来るなら・・・・この辺りはそれほど“重要”じゃなくなってくるだろうが・・・・・・』

Q56:「・・・・・・・・」

Q57:「あのー・・・女性である私に言わせていただければただ単に“打算的”としか思えないのですが・・・・・。スポンサーが欲しいだけにしか見えませんわ!それにこれでは単なる“ヒモ”じゃ・・・・?」

A57:『・・・・・・例え俺が“ヒモ”であろうとなかろうと・・・・・・・それはたいした問題じゃぁない・・・・・・。重要なのは俺が任務(旅行)を遂行する事だ・・・・・・』

Q58:「えっ?じゃあ女性はあなたにとって単なる“旅行”の道具だと仰るわけですか・・・・・・?それに特にあなたの条件に合うのなら・・・・男性でもかまわないのでは・・・・・・?」

A58:『・・・・・・・それも違うな・・・・・・一番大事なのは・・・・・・“愛”・・・・・だ・・・・・・』

Q59:「それは・・・・・分かりますが・・・・・・先程の答えの中に“愛”が全く見えませんが・・・・・・?」

A59:『・・・・・・・・・・・・・』

A59:『・・・・・・・・自分を納得させるため・・・・・には・・・性欲を捨てる・・・・・という教えもある・・・・・・・(冷汗)』

Q59:「・・・何が言いたいのかさっぱり分かりませんわ(メモには“女性観はヒモ願望で単なる野獣と一緒、女性と一緒に旅行できる確率0%、彼女が出来る可能性0%”と記入)!・・・・・・・もうこの辺りは聞いても仕方がありませんので次に移りますわ」

Q60:「そう言えば“ビジネス”で思い出しましたわ。デュークさんは“プロフェッショナル”と名乗ってますが・・・・・・それは何故でしょうか?」

A60:『何故ならそれは・・・俺が“プロフェッショナル”だから・・だ・・・』

Q61:「意味が・・・・全く分かりませんが・・・・、それでは貴方のように超8流と呼ばれる“プロフェッショナルの条件”とはなんでしょうか・・・・?」

A61:『この世界(旅行界)では・・・・・、0%の才能に0%の努力・・・・60%の“臆病さ”に・・・・後の残りは・・・・“運”だろうな・・・・・・』

Q62:「旅行界で生き残るには・・・“チキン”である必要があると・・・?」

A62:『俺はさっきも言った筈だ・・・・・・この世界では・・・・“病的なまでに用心深く、チキンな奴だけ生き残る仕組み”・・・だ・・・・・・』

Q63:「ちょと質問が“プロフェッショナル”から“チキン”にずれてしまったようですわ!ちょっと質問を戻させていただきます。まず“ビジネス”について・・・・これは“旅行”と言う事でしょうか?」

A63:『俺にインタビューを申し込んだ時点で・・・・・それは分かっていた筈だ・・・・・・』

Q64:「では、そのビジネスの“依頼者”はどなたなのでしょうか??」

A64:『俺の依頼人が誰であろうと・・・・お前には関係の無い事・・・だ・・・・・』

Q65:「別に依頼人なんかいなくて“自作自演”しているだけと噂されてますが・・・・?」

A65:『・・・・・・・・(ジロ!)・・・・・・・』

Q66:「分かりました。依頼人がいるということにして(メモには“自作自演の淋しい中年親父”と記入)・・・、次のミッションについては・・・・・・」

A66:『・・・・・・・俺の“次の仕事”が何であれ・・・・・・お前には“関係の無い事”・・・・だ・・・・・』

Q67:「わかりましたわ(メモに“次の旅行も行き当たりばったり”と記入)!それでは・・・・・ご自身でプロフェッショナルというからにはどこかから報酬を受け取っていると考えて良いのですか・・・・・・?」

A67:『・・・・・・・報酬は・・・・・・無い・・・・・(涙)』

Q68:「えっ?プロフェッショナルであるからには・・・・・その“仕事に対する報酬”を受けない限りは・・・・プロとは言えないのではないでしょうか??報酬が無ければ単なるアマチュアでは・・・・?」

A68:『・・・俺は・・・“プロフェッショナル”・・・だ・・・(冷汗)』

Q68:「・・・・・・分かりましたわ(メモには“自称プロの単なるアマチュア旅行者”と記入)。」

Q69:「もっと色々(これ以上聞いてもどうしようもないわね)・・・・・・質問させていただきたかったのですが・・・・ちょっとお時間のようなので最後に他の旅行者の方々にメッセージを一つお願いいたしますわ・・・」


A69:『・・・・・・』



A69:『・・・人生は・・・・・一生欠けての・・・・・暇潰し・・・・・・・』








「えー、意味不明になって収拾がつかなくなってしまいましたが・・・・・本日は“デューク東城氏”にインタビューを・・・・」

『(ウズッ・・・・・・・)』

「うっ・・・・・」

「なっ何故インタビューをしただけの私をサイレンサー(消音拳銃)などで撃つの・・・・・???」

『インタビュアーは・・・・・消せ・・・・・・旅行者(ツーリスト)の・・・・・・鉄則だ・・・・・』

「それは・・・・殺人現場の目撃者を消す殺人者の事じゃ・・・・・・・????(パタン・・・・・・)」






『(シュポッ・・・ジッ・・・[ワッジの録ったメモを燃やす音・・・])・・・』









『インタビューの最後は・・・・・・“あばよワッジ”・・・・だったな・・・・・・・』


完・・・・・・・

  • What’s new?(2016.12.10)

    現在スマホ対応が不可につき、PCのみでの閲覧となっております。ご容赦下さい

    Facebookはこちら
    東城 皇司

    「謎の日常」に新記事
    2016.12.10
    スバ・ラストデイ(スバ・フィジー)New!
    2016.12.08
    天使に出会える街(スバ・フィジー)New!
    2016.12.06
    マジック・ホテル(スバ・フィジー)New!
    2016.12.02
    トランジット・タウン(ナンディ:フィジー)New!

    「激闘の記録」に新記事
    2016.11.29
    第30話 南海の孤島(舞台国:ナウル)New!

    2016.11.11 新ミッション「The rest of the world 」の「1st Story(仮)」を終え帰国。記事はのんびりアップします

  • G-Category

    open all | close all
  • ETC・・・


  • リンク用バナー
    このページはリンクフリーです。

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
    人気ブログランキングへ