天空の城(コシチェ:スロバキア)

スロバキア

1SK(スロバキア・コロナ)≒5円(実際は4.4円程度でしたが、当時のレートをイメージし易い様に大雑把な値で出してます)

2006.10.25(水)

 東方にあるスロバキア第2の都市コシチェには寝台で到着。

寝台列車と到着したコシチェ駅

 

 コシチェは人口は僅か20万人強、スロバキア全体でも500万人程度、首都のブラスチラヴァでも45万人なので、ここがスロバキア第二の大都市といった所で、のどかな地方のちょっとした都市程度に見えるのは仕方のない事だろう。


上段左:聖エリザベス大聖堂、右:アーバンタワー。2段目左:国立劇場、右:聖マリア像。
3段目左:Hlavna通り、右:聖エリザベス大聖堂、4段目左:ヤコブ宮殿、5段目左:泊まったホテル

 

 ヨーロッパの都市のご他聞に漏れず、コシチェ自体にも見所はあるしそれなりの歴史もある。ただスロバキア旅行者にとってここは観光する都市ではなく、観光の基点になる都市だ。到着して宿に落ち着いてから早速最初の標的を仕留めに出発する。

 最初に目指す場所はスピシュ城、有名なアニメ「天空の城ラピュタ」のラピュタ城のモデルの中の一つと言われる城だ。

 余談ながら私は「ハヤオ作品」の熱烈なファンで、過去に「風の谷のナウシカ」も見ている。彼の作品の追っかけと言っても良いこのプロフェッショナルが、その劇中に登場した城のモデルの一つであるスピシュ城を訪れようとするのは当然の帰結だろう。

 えっ?ハヤオのほかの作品はって??

 別にアニメは嫌いではないが、好きというほどでもないのでタイトルぐらいしかわからん・・・・

 

 と、私のスピシュ城にかける意気込みはこのくらいにして、コシチェから2時間弱、12:30時にスピシュ城麓の町に到着。かなり離れていても目立つスピシュ城を目指し歩き始める。

Spisslyの麓、2段目左に目立つのがスピシュ城

 

 麓から歩いて30分程度、スピシュ城に到着。

途中の景色

 

オフシーズンのおかげか、観光客もまばらで心ゆくまでお城を堪能する。


スピシュ城


 

 1時間くらいかけてくまなく見てからまた次の標的へと向かう。プロが観光に動く時、ターゲットは一つとは限らない。

 スピシュ城から降りて次の観光地へ向かう道中

 

 次なる標的はレボチャ、ルネサンス様式の歴史的建造物が中心街に数多く残り、スピシュ城と共に世界遺産に登録されている町だ。

レボチャの街並。

上段上:市庁舎と聖ヤコブ大聖堂



 

 観光を終え市バスでコシチェへ戻る

コシチェの夜

 

 フルで観光した一日、だがこの街でまだやる事は残っていた・・・








  • What’s new?(2017.10.02)

    現在スマホ対応が不可につき、PCのみでの閲覧となっております。ご容赦下さい

    「謎の日常」に新記事を2本
    2017.10.02
    リ・セットアップ(日本)New!
    2017.09.11
    人は石垣・・・(甲府:日本)New!

    2017.08.31
    9月以降は次回旅行の準備のため、「東欧見聞録」はしばらくお休みします。

    「東欧見聞録」に新記事
    2017.08.31
    コシチェ最後の日!!(コシチェ:スロバキア)New!

    Facebookはこちら
    東城 皇司

  • G-Category

    open all | close all
  • ETC・・・


  • リンク用バナー
    このページはリンクフリーです。

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
    人気ブログランキングへ