もう一つのプラハ(プラハ:チェコ)

チェコ

通貨:100CZK(チェコ・コルナ)=約550円
※通貨は当時のレートをイメージし易いように凡その値に変換しています。

 

2006.10.19(木)

 初日に旧市街、昨日は郊外と主要な見所を終え、さらに1日ここで費やすのは「もう一つのプラハ」の顔を見たいからだ。と、勿体付けて書いてはいる物のそれは大した物では無い。新市街を散策したかったのと、また別の丘に登るといった程度の事だ。決して「アイムソーリーの謎を解く為」残った訳ではない。

 そうはいっても急ぐ必要は無い、昼前にのんびりと出発する。

プラハ本駅。中のドームが中々すごく感じた。

上から2段目が国立博物館とプラハの春、ヴィロード革命で有名なヴァーツラフ広場

 

毎日見ているけど見飽きない旧市街の中心に戻り、そこからウルダヴァ川を南下することに。

 

ユダヤ人地区

 

写真左上の遠くに映っているのはプラハ城

 

川を南下して。写真中段右はバラツキー橋。2段目右は国立劇場。右下はちょっと変わったデザインビル。

 


ある程度川沿いに南下してから。

 

 ある程度みたので一旦ホステルに戻ってから次は夜景を見ようとジシカ記念碑のある丘を目指す。

ジシカ記念碑。昨日登れなかったテレビ塔も見える。

 

粘って夜景に移行。車が展示されていたがガードは見えず。盗まれないのだろうか?

 

ホステルに戻りがけら、昼にみた新市街を夜景でおさらい

 

 取り敢えずこれでプラハのメインキャストは見れただろう。個人的にはかなり気に入った街ではあったが、明日は出発することにした。

 最終目的地のベルリン(ドイツ)はここから鉄道で5時間もかからない。だが、私の針路は南だった・・・






  • What’s new?(2018.01.18)

    旅行休止期間中につき、しばらくは過去のまとめでお茶を濁しながら記事のアップを続けます

    「東欧見聞録」に新記事
    2018.01.18
    2都市狙撃(ソフィア:ブルガリア)New!
    2018.01.12
    小休止(ソフィア:ブルガリア)New!

    「G遺産」に新規遺産登録
    2018.01.08
    国民の館(文化遺産/ブカレスト:ルーマニア/2006年11月選出))New!

    Facebookはこちら
    東城 皇司
    インスタグラムはこちら
    GOLCO31
  • Categories

    open all | close all
  • ETC・・・


  • リンク用バナー
    このページはリンクフリーです。

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
    人気ブログランキングへ