ヤムスクロ(都市遺産:コートジボアール:2005年11月選出)

 コートジボワール





 前大統領の出生地というだけの理由で、コートジボアール第一で、西アフリカで最も洗練された都市のアビジャンを差し置いて首都になった場所。

 首都になった理由が理由なだけに結局ただの田舎町で各国大使館や政府機関は一個もないが、なぜかそんな田舎町に大統領の威光を傘に着た周りから完全に浮いている「世界最大の教会(バシリカ)」、「14階建ての近代的ホテル(プレジデントホテル)」、「国際会議場(フォンダシオン)」という3つの巨大建築物を抱え込み、「町の景観の調和の中」で完全な「不調和」を成している所が選出のポイント!


 政情不安定なのが惜しいが是非とも見てほしい場所!




バシリカからの眺め・・・市の全景・・・まあこんな感じでしょうか・・・


フォンダシオンからの眺め・・・バシリカが・・・思いっきり浮いている・・・



ヤムスクロ3大建築!左バシリカ、右フォンダシオン、下プレジデントホテル!!
いらねぇだろう!こんなものここに・・・!!

バシリカ


フォンダシオン


プレジデントホテル
 






  • What’s new?(2018.01.18)

    旅行休止期間中につき、しばらくは過去のまとめでお茶を濁しながら記事のアップを続けます

    「東欧見聞録」に新記事
    2018.01.18
    2都市狙撃(ソフィア:ブルガリア)New!
    2018.01.12
    小休止(ソフィア:ブルガリア)New!

    「G遺産」に新規遺産登録
    2018.01.08
    国民の館(文化遺産/ブカレスト:ルーマニア/2006年11月選出))New!

    Facebookはこちら
    東城 皇司
    インスタグラムはこちら
    GOLCO31
  • Categories

    open all | close all
  • ETC・・・


  • リンク用バナー
    このページはリンクフリーです。

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
    人気ブログランキングへ