メキシコ

グアナファト→ケレタロ

メキシコ合衆国基礎データ(欧米見聞録2ヶ国目、新規118ヶ国目:2007-2008年版地球の歩き方「メキシコ」より抜粋し一部加筆)
1.面積:196万平方キロメートル(日本の約5倍)
2.人口:約1億320万人(2002年国勢調査)
3.首都:メキシコシティ
4.民族:メスティソ(先住民とスペイン系白人との混血)約60%、先住民約25%、スペイン系白人約15%(白人の殆どが上流階級、先住民は貧困層が多数)
5.言語:スペイン語
6.宗教:カトリック(国民の約9割)
7.通貨:メキシコペソ(N$)、補助通貨1N$=100センタボ(Centavo)
※記事中は当時のレート、1ペソ≒11円で計算します。
※地名は当時利用していた2007-2008年版地球の歩き方「メキシコ」を基本とします。
※ブログの日付は旅行当時に合わせてますが、帰国後10年以上経てから記事を書いているので実際のアップ日は2022.10.23です。


2007.12.28(金)17日目:グアナファト→ケレタロ

 グアナファトに十分な満足が得られなかったので、療養さえなければ訪れていたサカテカスが気になっていた。
 ただ今更メキシコシティから遠ざかる方向に進む気はしない。
 ルート上で経由できるケレタロにそのまま向かう事にした。

 途中でトイレに3ペソを支払う。

15:40 ケレタロ郊外のバスターミナルに到着

 勿論このケレタロも「歴史的建造物地区」として1997年に世界文化遺産に登録された街、つまり行くだけで世界遺産1件加算のお手軽都市だ。
 ここは17~18世紀に発展した街で、全長1kmを超える水道橋をはじめ、当時のまま残された歴史的建造物を多く見れるらしい。

15:40‐16:00 市バス(5ペソ)で市内に出て、コーラ(6ペソ、瓶)を飲んでホテルを探す。
 見つけたホテル サン・フランシスコは210ペソでトイレ、シャワー、テレビ付きだったが残念な事にトイレは便座無しだった。

16:00 ホテルを出て観光。

市街


16:30 中心から少し離れたサンタクルス修道院へ、見学料として珍しく(寄付で10ペソ)をする。

サンタクルス修道院


 途中で地図(35ペソ)を買う。
 気付いたらトレードマークの帽子が無くなっている
 今回2度目だ、トホホ・・・

17:30 帽子(150ペソ)を購入。
 無駄な出費だ。
 ただ厚手だった前より、遥かに薄手で使い易そうだ。
 無くしたのも、ひょっとしたらこの新しい出会いの為だったかもしれない。
 運命を感じる。(ただ失しなっただけです)

水道橋を眺めて


18:00-19:00 ネット(12ペソ)をしてコンビニでコーラ(9ペソ)、サンドイッチ(14.5ペソ)、チョコ(9ペソ)、ポテチ(5.5ペソ)の計38ペソを買って戻る

夜、下段右はサンフランシスコ教会


 本日の出費は634ペソ(7000円)
 街も見れたし水道橋も目にしたのでここにもう用は無かった。


2007.12.29(土)18日目:ケレタロ→メキシコシティ

10:00 朝食はハンバーガー(18ペソ)にピザ(11.5ペソ)にプリン(10ペソ)

セネア広場とそこに面するサンフランシスコ教会


10:30-11:10 チェックアウトし、市バス(5ペソ)で郊外のターミナルへ
11:45 ETNのバス(22.5ペソ)で出発。

ケレタロのバスターミナル



 次はいよいよメキシコの首都、メキシコシティだ。


※国境からここまでは、当時の記事「謎の日常」「復活!観光マシーン!!(メキシコ中央高原北西部)」を参照。

  • What’s new?(2023.01.24)

    「G見聞録」「欧米見聞録」「中米編」に新記事
    2023.01.24
    一瞥の首都(ベルモパン・ベリーズ)New!
    2023.01.18
    B級都市(ベリーズシティ・ベリーズ)New!
    2023.01.13
    メキシコ出国(カンクン:メキシコ)New!
    をアップ

    Facebookはこちら
    東城 皇司
    インスタグラムはこちら
    GOLCO31
  • Categories

    open all | close all
  • ETC・・・


  • リンク用バナー
    このページはリンクフリーです。

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
    人気ブログランキングへ