日本

2017.10.31(火)

 渡航準備宣言をしてから約1ヶ月、放置しているこのホームページを尻目に急ピッチで準備を進めていた。

 フェイスブックで軽く渡航前の行動に触れていたが、それをやや細かくすると大体

‪①1月前までー航空券&宿‬ゲット
↑どうしようかギリギリまで悩んで、悩みすぎてもしょうがないしもう決めないといけないから取り敢えず買う。最安値は狙えてない

‪②1週間前までー免許証やカード類の確認‬
↑早ければ早いに越したことは無いけど、やらなきゃと思えば思うほど面倒になり、結構危険なタイミングまでズルズルといってようやく準備

‪③出発前々日までーパッキングしなきゃと思うも時間がまだあるので何もしない‬
↑いつでも詰めれるが、直前まで準備できないものがあるから直前にやれば良いという言い訳をしつつ、気持ちだけ焦りつつ何もしない。

 ここまでの間、当然いつものローテで仕事もある、そしてそれ以上に、家でくつろいでいるときに真面目に準備するのが面倒なのでダラダラとしてしまう。

 

 そして前日・・・

‪④前日ー慌てて荷造り、不足分買い足すも不安になり何度も確認して結局ほぼ徹夜で出発‬
↑いつもはこれだが明日の出発は夕方、昨日上がりで今日休みなのでのんびりと準備しつつ夜、この記事を書いているころにはほぼ終えていた。

 

 いよいよ明日、出発の刻

 

 私の今までの旅行は、皆もご存知の通り、常にヨーロッパ旅行+アルファという形であった。特に狙っていたわけではないが私に流れるエレガントなヨーロッパ・ツーリストの血が、旅行に必ずヨーロッパを含むこと、いや、ヨーロッパ旅行のついでに他の国を訪れるという形態をとることを強いていたのだ。

 だが・・・、今回の旅行のテーマは「脱欧入亜」

 ネタバレさせるが行くのはニュージーランド、クック諸島、ニウエ、旅行期間は11/1-11/13の約2週間と初めてヨーロッパを除外した旅行となる。

 これまで常に先進地域であるヨーロッパを中心に旅行してきた私にとって、この3国は決して未開とは言えないが、明らかに毛色の違う旅行になるだろう。

 

 不安と期待

 

 旅行前はいつもこの感情の狭間に心が揺れ動く、もちろんチキンたる私にとって最初に来るのは不安だ、だが、それを上回る好奇心という名の期待が私の足を前に進ませる。

 

 「行くしかない、例えそこがヨーロッパでなくとも・・・」

 

 賽はすでに投げられている。

 

 そして明日、私は機上の人となる、13(サーティーン)日間という不吉な数字と共に・・・

 

 って、あまり上手くいく予感がしないのは気のせいだろうか・・・

 

 ということで、旅行期間中は古い端末でフリーWi-Fiで入る以外はネット環境にいないので音信もTwitterもFacebookもしばらくランダムになります。ご了承ください。

 

 では再見!!

 

 

 

 

 

 

  • What’s new?(2017.11.22)

    現在スマホ対応が不可につき、PCのみでの閲覧となっております。ご容赦下さい

    「謎の日常」に新作
    2017.11.22
    いきなりクライマックス!(ウェリントン:ニュージーランド)New!
    2017.11.18
    旅する理由(ウェリントン:ニュージーランド)New!
    2017.11.15
    脱欧の旅(日本)New!

    2017.08.31
    9月以降は次回旅行の準備のため、「東欧見聞録」はしばらくお休みします。

    「東欧見聞録」に新記事
    2017.08.31
    コシチェ最後の日!!(コシチェ:スロバキア)New!

    Facebookはこちら
    東城 皇司

  • G-Category

    open all | close all
  • ETC・・・


  • リンク用バナー
    このページはリンクフリーです。

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
    人気ブログランキングへ