チーム・アンゴラ(我孫子:千葉)New!

千葉県旗 我孫子市章

松戸→我孫子→取手→松戸


2021.04.25(日)

 今日は旅友の「麦わらのヒロ」と「アンチェイン」と私の3人で我孫子の「世界の人形館」を訪問する予定だ。

 誘ってきたのは私と同じ松戸市在住の麦わら。
 我孫子という思いがけない近場に世界中で集めた人形と仮面を個人宅で展示している「世界272の国と地域」を周った元商社マンがいてテレビ(アド街)でも紹介されていたので興味を持ったそうだ。
 加えて館長が高齢(82歳?)でこの珍スポットが何時消滅してもおかしくないから、機会のあるうちに訪れておこうという算段らしい。
 それに2人の共通の友人でもあるアンチェインを巻き込んで誘ってみたらたまたま日程が合い、高崎からわざわざ出て来てくれるという事になったのだ。

 家から車で我孫子へ向かう。
 待ち合わせは駅だが、近くの有料コインパーキングを避け、少し離れた駐車場が無料っぽい「あびこショッピングプラザ」に10時に到着。
 
 ラインで連絡を取るとアンチェインは先にこのショッピングプラザに到着していて、麦わらももう我孫子駅。
 アンチェインと合流して駅に向かおうとしたら、麦わらが個人宅を訪れるなら手土産をショッピングプラザで買うのでこちらで合流すると言う。このまま彼を待つことにした。

 5分後、彼が到着、思えばこの3人が一堂に会するのは何時以来だろうか?
 因みにこの3人は、それぞれが別々の場所で知り合っているので、海外で一緒になった事は無い
 私の友達たちが友達同士だったという三角形みたいな関係だろうか?
 
 そしてこの3人のライングループ名がチームアンゴラ
 3人の共通項がアフリカで、時期は違えどマイナーなアンゴラを訪れている事から、麦わらが名付けたのだ。
 (尚、旧名は「タイに行きタイ会(「激闘の記録」「第30話 南海の孤島(ナウル)を参照)」だったが裏切り者(名前は出せませんが麦わらを被った男が犯人です)が出た為に変名を余儀なくされた。)

 訪問予定は10:30時、久しぶりの挨拶もそこそこにお土産を買って足早に人形館へ向かう。
 
 ここの内容は詳しくはHP「世界の人形館」参照いただくとして、各国の紙幣など興味深い物も多く、また高齢者とも思えないバイタリティ―溢れる高氏自身も見所といって良いだろう。
 後にしたのは13時頃と、予想以上に長い滞在となった。
 
世界の人形館の入っているマンション


 高崎から訪れているアンチェインのご当地グルメとのリクエストから、「白樺派カレー」をやっていると昔ブログに書かれていた喫茶店を訪れるも制限で入店できずに空振り。
 これ以外のご当地グルメは調べても見つからなかったので、結局我孫子市民から安くて美味しく定番と言われる「コ・ビアン」それも「コ・ビアン2」という2号店を訪れる事にした。
 そしてここで私が食べたのは郷土料理とは無縁の「じゃがいものチーズガレット」と「フライドチキン」だった。

コ・ビアン2、1号店の方は数年前に高校時代の同級生数名と訪れた


 食事を終えたのは14:00頃、アンチェインに聞いたらまだ時間はあるという。
 折角なので何処か良い場所でも、でも我孫子に最初から特筆すべき見所などないのでどうしようかと思っていると、麦わらから「利根川を渡るボートがあり、景色がアフリカチック」という提案があったのでそれに乗っかることにした。

 アンチェインの車に皆で乗り、6号線で利根川を渡り茨城県へ越境して取手側の乗場へ向かう。
 
利根川を渡る「小堀の渡し」「こぼり」と書いて「おおほり」と読む


 3ヶ所の船着き場(取手側2ヶ所、我孫子側1ヶ所)を降りずに一周する。

取手側から我孫子川へ

我孫子側から見た取手側の景色

水際の木の生え具合が確かにちょっとアフリカっぽいけどそもそも川ってこんな感じじゃ・・・


 1時間ほどかけて1周して下船。
 ちょっとした気分転換に丁度良い感じだった。

 また車に乗り我孫子側へ戻る。
 そして我孫子側に乗場があるなら取手側から乗る必要などなかった事に気付いたのもこの頃だ。

 そろそろ17時、後はお土産くらいだろうか 

 一度「道の駅しょうなん」で物色し、幾許かのお土産を購入。
 さらに「手賀沼親水広場・水の館」へ行き、お土産の買い足しをして、締めは展望階からそれほどたいしたことのない手賀沼を眺める。

 我孫子はこれでもう終わりだった・・・

水の館からの眺め、確かに良い景色


 17:30時、頃合いも良くなったのでアンチェインと別れ、麦わらと一緒に戻る事にする。

19年目の愛車ラパンモード、今年買い替える予定だったがもう一度車検を通しそう。

ちなみにこの間宇都宮に行った後で燃費を計算したら20km/l近くで走っていた。 

 6号線を運転していると隣の麦わらが聞いてくる。
 「ちょっとラーメンでも食べていきません」

 異論はない。
 彼が出身の京都で良く通っていたという「ラーメン横綱」を人生初訪問する。
 久しぶりのラーメン(嫌いではないが1年に1桁程度しか食べなくなったので)は新鮮で、また餃子も美味しく満足だった。

18:30頃、ラーメン横綱にて


 麦わらを降ろして家に到着したのは19:30時

 基本我孫子に用事は無いので次に行くのは何時になるやら不明だし、また松戸在住の麦わらや私はともかく、アンチェインはひょっとしたら人生最後の我孫子になるかもしれないが、取り敢えず今日一日の刹那の満足が得られたのでそれで良いだろう・・・

 更にアンチェインへリクエストして買ってきてもらった「ガトーフェスタハラダ」の群馬限定品「クーテ・デ・レーヌ・キャラメルショコラ」が激ウマで、また新製品「クーテ・デ・ロワ・カカオ」も予想通りの美味しさだったことが、この満足な一日にさらに鮮やかな色どりを添える・・・

 アンチェイン・・・
 奢ってくれてありがとう・・・
 
これが左「クーテ・デ・レーヌ・キャラメルショコラ」、右「クーテ・デ・ロワ・カカオ」

こちらは自分用に買った千葉土産の「マックスコーヒー・シフォンケーキ」と「銚子電鉄」のぬれ煎餅



 今日はまったりと観光しつつ、旅友との久しぶりの会合を楽しむ。
 そんな良い一日だった・・・






  • What’s new?(2021.06.13)

    2007年時の旅行記録「西域見聞録」に新記事
    2021.06.13
    カザフ第三の都市(シムケント:カザフスタン)New!
    2021.05.01
    旧首都の中の首都(アスタナ/ヌルスルタン:カザフスタン)New!
    をアップ

    「謎の日常」に新記事
    2021.05.22
    チーム・アンゴラ(我孫子:千葉)New!
    をアップ

    Facebookはこちら
    東城 皇司
    インスタグラムはこちら
    GOLCO31
  • Categories

    open all | close all
  • ETC・・・


  • リンク用バナー
    このページはリンクフリーです。

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
    人気ブログランキングへ