ルアンダのパノラマホテル(文化・絶滅危機遺産:アンゴラ:2005年8月選出)

アンゴラ






 安ホテルがなく、最低でも約40㌦、それも大抵の場合満室で100㌦クラスのホテルにしか泊まれなくなってしまうアンゴラの首都ルアンダ、そこに登場する5ツ星でありながら55㌦(2005.08月)で泊まれるという、すばらしいホテル。
この5ツ星ホテルの秀逸さはその設備にあり、すべての部屋にテレビ、トイレ、バスルーム、冷蔵庫、エアコンは備え付けてあるものの、全てが機能している部屋が稀という所である。もちろんホットシャワー等は夢物語である…、また水の張ってないプールや以前カジノだった部屋も一見の価値がある。
これだけ出鱈目になった今でもパンフレットは5ツ星のまま据え置き、朝食だけは何とか格好をつけている所がなんとも情緒深い… 

 何でもこのホテルは以前このホテルに供給される水のラインが停止した際に、全てのお客が怒って「水道栓を開きっぱなし」にして他のホテルに移り、水のラインが復旧した際に水浸しになって一気にクオリティーが低下したらしい、この伝説は「パノラマ伝説」の名でルアンダ市内に知られている。

 さる情報筋によると2006年に改修し、本来の5ツ星ホテルに戻ってしまうということで絶滅危機遺産に指定したが、アンゴラという国を考えると今もまだ残っている可能性がある。

 このホテルのその後を知るものがいたらぜひご一報願いたい…



イリヤの中腹辺りにあるパノラマ・ホテル、市内の全景が見渡せる絶好のポジションにある。



部屋はこんな感じ、一見良さげ(とはいっても五ッ星には程遠いが・・・)。ちなみにエアコン、テレビは死亡中、冷蔵庫はOKです。ベランダへ出る扉の鍵はかかりません、大丈夫か?これで??


そして5ツ星ホテルの概念を覆すトイレとバスタブ。お湯はもちろん出ません。
 

重厚な造りの廊下部分、テラスの扉は施錠出来ず、防犯上の問題は??そしてエレベータ完備、勿論動きません。いいデコレーションでないかと・・・
 



1階にあるカジノやバーなどの店舗、勿論オープンしていません。これもデコレーションかと・・・
 

1階のメインロビーから2階に上がる階段、これはまともか・・・。レストランは中々おしゃれ
  

そして2000円近くかかった夕食、別にそんなに美味しくは無い。そしてデザートのケーキは何故か横倒しで・・・
 

朝食はこんな感じ。メニューは少ないけどとりあえず味はまあまあ




ちなみに部屋のテラスから見える景色。ルアンダの中心街が全て見渡せるのは秀逸!

  そしてパノラマホテルらしく夜景のパノラマ・・・



 そして昼間のパノラマ






当時の記事はコチラッ!パノラマ・ホテル(ルアンダ:アンゴラ)

 






  • What’s new?(2018.06.11)

    短期旅行終了
    「謎の日常」に新記事
    2018.06.11
    真珠の首飾り(マジュロ・マーシャル諸島)New!
    2018.06.10
    KFCの国(コロニア・ポンペイ島・ミクロネシア連邦)New!
    2018.06.04
    常夏の楽園(グアム・アメリカ合衆国)New!

    旅行休止期間中につき、しばらくは過去のまとめでお茶を濁しながら記事のアップを続けます

    「東欧見聞録」に新記事
    2018.04.19
    総本山と曲がり角(エステルゴム/ヴィシェグラード:ハンガリー)New!
    2018.04.10

    Facebookはこちら
    東城 皇司
    インスタグラムはこちら
    GOLCO31
  • Categories

    open all | close all
  • ETC・・・


  • リンク用バナー
    このページはリンクフリーです。

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
    人気ブログランキングへ