中華人民共和国

蘭州→西寧→ゴルムド

基礎データ(2019外務省HPより抜粋し一部加筆)
1.面積:約960万平方キロメートル(日本の約26倍)
2.人口:約13億人
3.首都:北京
4.民族:漢民族(総人口の約92%)及び55の少数民族
5.言語:漢語(中国語)
6.宗教:仏教・イスラム教・キリスト教など
7.通貨:中国元 1元=約17円 ※いずれも2006-2007年当時

※ブログの日付は旅行当時に合わせてますが、帰国後10年以上経てから記事を書いているので実際のアップ日は2021.02.07です。


2007.07.08(日)

 11:30時チェックアウト
 12:00時、蘭州駅でゴルムド直通を探すも無く、バス代53元支払い途中の西寧へ向かう。

蘭州のバスステーション


 15:30時、西寧に到着。
 バスのドライバーが市バス乗場までついてきてゴルムド行のバス乗場までと見送ってくれる。
 どこまでも親切な男だった。

西寧


 発着場を同じ場所にしてくれればこんな面倒も無いのにと思いつつゴルムド行を問い合わせると寝台バスがあるという。
 131元支払い、それに乗ることにした。

 17:00時出発。

寝台バス


 途中で立ち寄ったドライブインで一番最初に注文したのにそれがスルーされていて、最後に回されたので少し揉める。
 ただ、確かに注文をしっかりと受けたそぶりも無かったからあながち店側だけの非とは言えない。

 そう言えば朝から何も食べてなかった。
 空腹でイライラしていた所為もあったのだろう。

2007.07.09(月)

 06:00ゴルムドに到着。

到着したゴルムドと昼食のラーメンに夕食のチャーハン


2007.07.10(火)

 ここでの出来事はリアルタイムブログ「謎の日常」の「苦渋の決断・・・(ゴルムド:中国)」で記事にしている。
 結論だけ言うと接近した結果、チベット・ラサ来訪が決定した。
 詳細は記事を参照して頂くとして、後は写真だけで割愛させて頂こう・・・

閑散とした市内


ゴルムドの旅行代理店で手配したもの

牛肉麺と夜景。煙草とお茶



 出発はいよいよ明日

 賽は投げられた。

  • What’s new?(2024.02.19)

    「謎の日常」「謎5thミッション国内車旅行編」「謎5th2nd北海道編 」に新記事
    2024.02.19
    第5任務第2話の終り(弘前:青森ー松戸:千葉)New!
    2024.02.14
    もう一つの半島(平舘ー弘前:青森)New!
    2024.02.11
    下北を巡る(脇野沢ー平舘:青森)New!
    をアップ

    Facebookはこちら
    東城 皇司
    インスタグラムはこちら
    GOLCO31
  • Categories

    open all | close all
  • ETC・・・


  • リンク用バナー
    このページはリンクフリーです。

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
    人気ブログランキングへ