アメリカ大陸最大最強の・・・( エル・トゥ-レ:メキシコ)

Category: 謎3rd 中米編

2008.01.10


 今晩、サンクリストバルに移動する・・・

 しかし、ここオアハカではまだやることが残っているのだ・・・


 まずは世界遺産のモンテアルバン遺跡・・・

 サポテコ人というどう考えてもふざけてつけたようなネーミングの人種が紀元500年頃に築いた祭礼センターである。

北の大基壇と南の大基壇からの全景
 

ちょっと外れた場所と、踊る人々のピラミッド前にあったレリーフ、ふざけているようだが捕虜の拷問や死体を意味するらしい。
 

 確かに悪くはない見ものだが・・・


 しかし、こんなものは「プロフェッショナル」私にとってはただの前座である・・・





 そう、本日の最大の目玉は・・・





 エル・トゥ-レにあるトゥ-レの木なのである・・・


 若干説明すると、イトスギの一種であるこの木は何と樹齢推定2000年、高さは40m、幹周りは60mちかくになり、総重量は550トンにも達するといわれているのである。
 ちなみにこの木は「アメリカ大陸最大最強の木」
 として知られているのである!!


 えっ?


 ガイドブックの丸写しかって??


 まあその辺りはほおっておいて良いだろう・・・


 まあいい、

 オアハカからぼろバスにのって1時間・・・ガイドブックには30分と書いてあったが1時間・・・

 ちなみにバスはこんな感じ、プレイボ-イを名乗るには年をとりすぎている。中の計器は明らかにトラディショナルというか最早アンティ-ク
 


 そしてエル・トゥ-レに到着・・・


 早速・・・何のひねりもないネ-ミングをしたトゥ-レの木を見に行くと・・・

 「おおっ!!」

 確かに・・・デカイ・・・!!
 

 幹だけを写真にとっても・・・ううむぅ~・・・
 



 確かに・・・

 アメリカ大陸最大最強というのも・・・うなずける出来栄えだ・・・



 そして・・・


 ついこの間やったばかりだし・・・


 タイトルをつけた段階で完全にネタバレしていることも明らかだが・・・


 「プロフェッショナル」とは・・・


 「どんな単純なことでも、繰り返して決してミスをしない」


 というのも一つの定義であるので・・・


 ここは、敢えてこう言わせて貰おう!!


 

 この「アメリカ大陸最大最強のトゥ-レの木」を見たことにより・・・


 このデュ-ク東城は・・・


 「アメリカ大陸最大最強の木を見たツ-リスト」


 即ち


 「アメリカ大陸最大最強のツーリスト」

 といっても過言ではなかろう・・・




 「・・・」




 「・・・・・・」



 

 「えっ?最大はともかく・・・最強は勝手につけただろうって??」



 文句は・・・文句は・・・ガイドブックにでも苦情を申し立ててもらおうか・・・!!






  • What’s new?(2024.02.19)

    「謎の日常」「謎5thミッション国内車旅行編」「謎5th2nd北海道編 」に新記事
    2024.02.19
    第5任務第2話の終り(弘前:青森ー松戸:千葉)New!
    2024.02.14
    もう一つの半島(平舘ー弘前:青森)New!
    2024.02.11
    下北を巡る(脇野沢ー平舘:青森)New!
    をアップ

    Facebookはこちら
    東城 皇司
    インスタグラムはこちら
    GOLCO31
  • Categories

    open all | close all
  • ETC・・・


  • リンク用バナー
    このページはリンクフリーです。

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
    人気ブログランキングへ