リアル・ステューデント(メキシコ・シティー:メキシコ)

Category: 謎3rd 中米編

2007.12.31


 メキシコシティーには29日に到着。
 「ゴッド」との再会を果たし、「神に救われた男」としての再デビューを果たす!

 明日テオティワカン(遺跡、世界遺産)でもどうですかというこのプロフェッショナルに対して早速一言・・・

 「デュークさん、メキシコでは国際学生証よりもメキシコの学生証のほうじゃなきゃ駄目ですよ・・・!!」

 なんでも国際学生証が通用しないところでもメキシコの大学の学生証なら値引き、あるいは博物館などタダになるらしい・・・
 そして私がさそったテオティワカンも・・・なんとタダ・・・それにメキシコシティーからのバスも半額!!

 「こっこれは・・・!!」

 「作るしかない・・・!!!」

 なんでも国際学生証等の在学を証明できるものがあれば簡単に作れるらしい・・・

 私はというと・・・「セカンドミッション+1」においてグルジア、アルメニアと国際学生証を作り「本物の学生」ともはや言ってもいい男である!!

 作れないわけがない!!

 しかし問題は今日は土曜日、30日は・・・自動的に日曜日・・・
 31日は・・・大晦日だ!!学生証を作るオフィスが開いているかどうかは分からない。

 しかし、ここでまた助け舟が現れる。ゴッドの知り合いの「スーパーパッカーK」という男だ・・・!
 彼も学生証を作ろうとしていて一度言ったがオフィスが休みで電話番号を控えてきているということだ!!31日は彼に確認してもらえばいい・・・

 ということで、30日は市内観光三昧!!

 ベジャス・アルテス宮殿や


 メトロポリタンカテドラル


 国立宮殿に・・・


 テンプル・マヨール


 そして国立美術館・・・



 さらにディエゴリベラ壁画館等・・・

 思う存分に観光をする。

 
 今日は日曜日のせいか、年末のせいか?良くは分からないがメキシコの学生証がなくても全部無料(国立美術館は国際学生証で無料になった)というのが、追い風となってもいた。
 
 ちなみにこのメキシコシティーの歴史地区は世界遺産にもなっている・・・



 
 そして31日・・・朝「スーパーパッカーK」がオフィスに連絡したところ・・・

 オフィスはオープン・・・・♪

 2人で早速訪ねて・・・

 20分後にメキシコの学生証を晴れてゲット!!
 50ペセタ(約550円)・・・

 そして大学は国際学生証と同じ
 「Tokyo Art Univ」・・・


 どう考えても「メキシコにある大学ではない」が・・・
 学生証は「メキシコの大学の学生証・・・!!」

 この矛盾は如何ともしがたいが、このあたりは「ただ安く(或いはタダ)なればいいというセコさ以外の何者でもない」と明言しておこう!!

 ちなみに「Art」の字を入れているのもこうすると美術館がタダになる所が多いからというだけであることは言うまでもないだろう。

 さらに言えば、この「東城」、芸術に関する理解力は皆無に等しく、また興味も全く無いのだが「タダ、あるいは学生割引」の一言が、この私の美術館巡りの全てを支えているということも、明らかなことであろうか・・・


 メキシコの学生証を手にして・・・早速その威力を確かめに世界遺産の遺跡「テオティワカン」をターゲットに行動を開始する。

 メトロで来たバスターミナルへ向かい。バスのオフィスへ・・・

 学生証を見せて・・・料金はというと・・・「30ペソ」・・・

 「あっあれっ???聞いていた話では15ペソなのに・・・」

 しかしバスの出発は2分後!もともとインチキをしているのは明らかにこちらなので・・・ここは断念してバスに乗る。

 そしてテオティワカン・・・
 
 ゲートで・・・係員に笑顔で「エテュディエント・メヒコ」と今日作りたてのメキシコの学生証を見せると・・・

 入場料の45ペソが・・・フリーに・・・♪

 「うっうむっ!!」

 テオティワカン・・・

 有名な太陽のピラミッドや




 月のピラミッド


 を堪能して帰ろうとすると・・・

 朝から来ていた「ゴッド」に出会う!!

 彼に確認すると・・・バスも売り子によって半額になったらしい・・・


 帰りをそろえて一緒にバスに乗る。

 ゴッドが行きに半額で買ったチケットと、メキシコの学生証を見せると・・・

 帰りは15ペソ(160円)に・・・♪

 と言う事は・・・

 行きこそ失敗したものの・・・

 今日一日で45ペソと15ペソの合計60ペソお得に・・・!!

 学生証を作った値段が50ペソだから・・・

 既に元を回収しておつりが来た計算に・・・



 「メキシコの学生証・・・!!」


 ”本物のいち学生”として私はこう言いたい・・・


 「なんとも恐るべき威力である!!」

 と・・・・





  • What’s new?(2023.01.24)

    「G見聞録」「欧米見聞録」「中米編」に新記事
    2023.01.24
    一瞥の首都(ベルモパン・ベリーズ)New!
    2023.01.18
    B級都市(ベリーズシティ・ベリーズ)New!
    2023.01.13
    メキシコ出国(カンクン:メキシコ)New!
    をアップ

    Facebookはこちら
    東城 皇司
    インスタグラムはこちら
    GOLCO31
  • Categories

    open all | close all
  • ETC・・・


  • リンク用バナー
    このページはリンクフリーです。

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
    人気ブログランキングへ