欠陥首都(マスカット:オマーン)

 オマーンの首都、マスカットに到着

 物価は完全に落ち着いているが「高い方」に落ち着かされているのが悩みの種だ!

 こんな所はとっとと抜けなくてはいけない。



 オマーンも産油国の他聞に漏れず「物価は高いもののインフラは整備され、街こそ今迄の様な都会都会した感じとは少し異なり、ようやくのんびりムードを漂わせ始めているものの「生活の水準の高さ」は見た瞬間にも即座に悟りえるほどだった。


 しかしながら今までのアラビア国家(クエート、バーレーン、UAE)と違い、ここマスカットは「致命的な欠陥」を有する都市であった。


 マスカットの中心は「ルイ地区」「マトラ地区」「オールドマスカット地区」の3つになるが、この中心地区内に



 「KFCあれどもマックは存在しない」



 のである。



 マックがこの国にない訳ではないが郊外に出なければ存在しない…

 こいつは一体全体何という「欠陥」なのであろうか…



 さらに付け加えて言うと、今までの他の産油国では見なかった現地の人間達が普通に外を歩く姿も見られ始めた…



 この事実は

 「オマーンが他のアラビア半島の産油国から大きく水を開けられている」

 ことを如実に物語るだろう…




 一刻も早く

 「マスカットの中心地区にマックが建ち、労働は出稼ぎに任せてきっぱりと街を出歩くのを止め、他のアラビア諸国に肩を伍して並べられる、ことを切に願う」

 のみである…





写真はシェアタクの中から撮影した首都マスカットの郊外、マックもこの付近にあったが…、簡単には行けそうもなかった。







  • What’s new?(2018.10.18)

    「東欧見聞録」は新章「中東編」に突入、2006年次旅行の記事
    2018.10.18
    奇岩風景(カッパドギア:トルコ)New!
    2018.10.16
    2007年の幕開け(パムッカレ:トルコ)New!
    2018.10.14
    旅人交差点(イスタンブール:トルコ)New!

    Facebookはこちら
    東城 皇司
    インスタグラムはこちら
    GOLCO31
  • Categories

    open all | close all
  • ETC・・・


  • リンク用バナー
    このページはリンクフリーです。

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
    人気ブログランキングへ