えっ!ここが首都?(ドドマ:タンザニア)

タンザニア





2005.04.05(火)-06(水)

昨晩というか今朝は全く寝れないままにバス停へ向かって出発。

次の目的地はタンザニアの首都ドドマ、首都旅行者を標榜する私にとってはタンザニアハイライトと言ってもいい街だ。

タボラのバス停で。他は道中の景色





朝0630時に出発して到着したのは1730時、日中を全て移動に使ってしまっている。夜行便が無いことが悔やまれる。



ここで首都がドドマである事には説明が必要だろう。

タンザニアで一番の大都市はダルエスサラームだ。人口250万人を擁し、各国大使館や政府機関が並ぶのもこちらだ。このタンザニアで最も有名な都市でありこちらが首都であると信じるものも多い。

だが、ダルエスサラームは沿岸部にあり、国土の広いタンザニアの統治に地理的に不適当という理由から首都は国土のほぼ中心にあるこのドドマに移されたのだ。

私もブルンジへ着くまでにこの事実を知らず、夜ベッドでなにげなくタンザニアのガイドを読んでいたら「首都はドドマ」の記述があってびっくりしたぐらいだった。

ただ、法制上の首都こそこちらに移ったものの、その後の政府機能の移転は全く進まず、今ここにある政府の建物はタンザニア革命党(CCM)の本部だけだ。

これではどう見ても首都の雰囲気は無く、地方都市の域を出ないだろう。

分かりやすくいうと人口4400万を擁するこの国の首都としては考えられないくらいにショボいのだ!


ここで多くの言葉は必要ないだろう。

タンザニアの首都ドドマ、そのショボさ加減は豊富な写真を持って語る事にしよう。


鉄道駅




鉄道駅前の通りに鉄道駅に隣接するホテル


駅から伸びる大通り



宿泊した教会系のホテル。中は以外に綺麗で落ち着いていたが水不足だった。右は敷地内の教会



教会前の大通り




市の中心部。




マーケット


マーケットエリア


タバコ公社(日本で言うJT?)、ヒンドゥー寺院


中心から少し外れた所の景色


モニュメント




そしてここまで引っ張る必要は全くなかったタンザニア革命党の本部ビル




『・・・』


『・・・・・・』




私は持っている写真の全てを出し切った。その結果がこれだ・・・



タンザニアの首都ドドマ・・・



本物の首都になる日は遠い・・・








  • What’s new?(2018.01.18)

    旅行休止期間中につき、しばらくは過去のまとめでお茶を濁しながら記事のアップを続けます

    「東欧見聞録」に新記事
    2018.01.18
    2都市狙撃(ソフィア:ブルガリア)New!
    2018.01.12
    小休止(ソフィア:ブルガリア)New!

    「G遺産」に新規遺産登録
    2018.01.08
    国民の館(文化遺産/ブカレスト:ルーマニア/2006年11月選出))New!

    Facebookはこちら
    東城 皇司
    インスタグラムはこちら
    GOLCO31
  • Categories

    open all | close all
  • ETC・・・


  • リンク用バナー
    このページはリンクフリーです。

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
    人気ブログランキングへ