最悪のコモロ再び(モロニ:コモロ)

コモロ







2005.05.10(火)

モーリシャスを出発してまたコモロへ。

『こんなところに戻りたく無い』

というのが本音だが、チケットの関係でここで一泊してからではないとタンザニアには戻れない。

空港に到着。対応する係官は前回と一緒で私を覚えていてくれていた。

コモロフラン(前回訪れた時にまた来るからと経費分を取っていた)ビザ代を彼に渡してしばらく待っていると、彼から「今回はトランジット扱いに出来るからビザは要らないよ」と。

朗報だ。

『こんなコモロでもいい事があるもんだ』

と、彼からの返金を見ると何故か“ユーロ”だ。


『へっ・・・?』


私はついさっきコモロフランで払っている、返金するならそれをそのまま返すだけの事だろう。それにもう一つ、レートを考えると今貰っているユーロでは明らかに少ない金額になる。


『ちょっと待ってくれ、俺はユーロじゃなくてさっき払ったコモロフランで欲しいんだけど・・・』

「あのコモロフランは他の人に渡してしまったんだ、だからユーロで受け取ってくれ・・・」

『・・・!』

あぁ・・・

やっぱりここはコモロだった・・・

ビザ代がかからないのは知らなかったから確かに嬉しい。

だが、それとこれは別だろう。

『ちょっと待て、俺はここで一泊するからコモロフランが必要だ。それにレートの計算でいくと今貰ったユーロじゃ明らかに不足している。人が払った金を渡したのはそっちだからそっちの責任だろう。何とかしてくれ!』

私は最初は冷静に、だが向こうは無いの一点張り。

『ここはコモロじゃなかったのか?何故空港で、大した金額でもないのに用意できないんだっ!』

私は声を荒げてしまっていた。


すると他からコモロエアーに勤めているのコモロ人が現れて、私に不足分のコモロフランを渡してこう一言。

「この金で納得しろ!俺たちコモロ人はそんな金のことでごちゃごちゃ言わないんだっ!」


『・・・』


『・・・・・・』


まっ待て・・・

これじゃあ俺が悪者だ・・・

俺は単純に貰っている金が少なくて損をしているから正規なお金にしてくれと言っているだけで何故そんな言われ方をしなければならん・・・それにどう考えてもイミグレ側のミスだぞ・・・


それに・・・


それ以上に君から金を貰った所でまだほんの少し足りないんだ・・・


私は彼に文句を言おうとしたら彼はもうスタスタと離れていっていた。



『・・・ハァ・・・』

江戸の仇を長崎で討つではないがイミグレの仇をコモロエアーで討ったと思って諦めるしかないだろう(内容は全く違います)。


それにしても入国から嫌な気にさせやがる・・・


コモロ国際空港の入口。これで国際空港といっていいのかどうかは疑問。



私はミニバスで前回泊まったペンションへ。前回割引してもらった料金に交渉して泊まる。

モーリシャスと同じ料金ながらこちらは停電・断水付だ。こんなオプションはありがたくない。

最後の夜は最悪になりそうだ。



いずれにしても明日ここを飛び立てばこの「4島攻略戦」は完了する。



終わり良ければ全て良し。



諺通りにいかないのが旅行の常だ。



今回の攻略戦。間違いなく


『始め悪くて終わりダメ』



と言わざるを得ないだろう・・・



グダグダの4島フライト図






  • What’s new?(2018.06.11)

    短期旅行終了
    「謎の日常」に新記事
    2018.06.11
    真珠の首飾り(マジュロ・マーシャル諸島)New!
    2018.06.10
    KFCの国(コロニア・ポンペイ島・ミクロネシア連邦)New!
    2018.06.04
    常夏の楽園(グアム・アメリカ合衆国)New!

    旅行休止期間中につき、しばらくは過去のまとめでお茶を濁しながら記事のアップを続けます

    「東欧見聞録」に新記事
    2018.04.19
    総本山と曲がり角(エステルゴム/ヴィシェグラード:ハンガリー)New!
    2018.04.10

    Facebookはこちら
    東城 皇司
    インスタグラムはこちら
    GOLCO31
  • Categories

    open all | close all
  • ETC・・・


  • リンク用バナー
    このページはリンクフリーです。

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
    人気ブログランキングへ