メキシコ湾に沈む夕陽(カンペチェ:メキシコ)

メキシコ

パレンケ→カンペチェ

メキシコ合衆国基礎データ(欧米見聞録2ヶ国目、新規118ヶ国目:2007-2008年版地球の歩き方「メキシコ」より抜粋し一部加筆)
1.面積:196万平方キロメートル(日本の約5倍)
2.人口:約1億320万人(2002年国勢調査)
3.首都:メキシコシティ
4.民族:メスティソ(先住民とスペイン系白人との混血)約60%、先住民約25%、スペイン系白人約15%(白人の殆どが上流階級、先住民は貧困層が多数)
5.言語:スペイン語
6.宗教:カトリック(国民の約9割)
7.通貨:メキシコペソ(N$)、補助通貨1N$=100センタボ(Centavo)
※記事中は当時のレート、1ペソ≒11円で計算します。
※地名は当時利用していた2007-2008年版地球の歩き方「メキシコ」を基本とします。
※ブログの日付は旅行当時に合わせてますが、帰国後10年以上経てから記事を書いているので実際のアップ日は2022.11.19です。

2008.01.16(水)36日目:パレンケ→カンペチェへ

07:20 チェックアウト、宿泊していたアウトラムの 1階3号室は湿気が多過ぎだった。
08:00 パレンケ発
13:30 カンペチェに到着。ここまでに吸った煙草は3本
 サンドイッチ(15ペソ)を食べ、市バス(4.5ペソ)で中心に出る。
14:30 ソカロ(街の中心の広場)に面したモンキーホステルのドミ(90ペソ、朝食付、デポジットに50ペソ)に宿を決める。
 コーラ(10ペソ)を飲み、明日のバスチケット(ウシュマル行、2等、85ペソ)を購入。

 ここをこの旅で平洋から入り北アメリカを横断して初めてメキシコ湾に面した街だ。
 1999年に町並が世界遺産に登録されただけでなく、メキシコ湾に沈む夕陽も見応えがあるらしい。
 天気は快晴、これは見逃すわけにはいかない。
 期待を胸に市内観光に出る。

中段:陸門付近

ソカロとカテドラル


15:30 陸門付近から、城壁ウォーク(10ペソ)へ

城壁ウォーク


 次は海岸沿い

市内


16:30-17:30 夕陽までの時間をネット(10ペソ)で潰す。
 日本語もインストールに成功してい幸先も良い。
 ネットに集中していたが、ふと気づくと周りが暗くなり始めている

 『!!!』

 慌てて店を出て海岸に行くと、夕陽は既に沈んでいた・・・

沈んだ夕陽。

※この時の記事は「謎の日常」の「サンセット・キラー( カンペチェ:メキシコ)」を参照。


18:30 時は戻らない。どうすることも出来ずにサブウェイで30㎝コンボ(95ペソ)夕食。

市内

ソカロとカテドラル、ホステルからの眺め。


 プリン(6ペソ)、コーラ(10ペソ)、アイス(11ペソ)を買い戻る。

19:30-20:30 ネットカフェ(10ペソ)で傷心を紛らわす。

 今日の出費は356.5ペソ(約3900円)
 夕陽を見逃したショックで、吸った煙草のカウントも出来なくなっていた・・


2008.01.17(木)37日目 カンペチェ発

08:40 チェックアウト 
 コーラ(1l、10ペソ)

09:15 カンペチェを出発。

ソカロとカテドラル



 夕陽を目指したカンペチェは
 夕陽を逃したカンペチェで幕を閉じた・・・






  • What’s new?(2023.01.24)

    「G見聞録」「欧米見聞録」「中米編」に新記事
    2023.01.24
    一瞥の首都(ベルモパン・ベリーズ)New!
    2023.01.18
    B級都市(ベリーズシティ・ベリーズ)New!
    2023.01.13
    メキシコ出国(カンクン:メキシコ)New!
    をアップ

    Facebookはこちら
    東城 皇司
    インスタグラムはこちら
    GOLCO31
  • Categories

    open all | close all
  • ETC・・・


  • リンク用バナー
    このページはリンクフリーです。

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
    人気ブログランキングへ