ホニアラ攻略戦線異状無し(ホニアラ:ソロモン諸島)

ソロモン諸島

中心部MAP( 国際機関 太平洋諸島センターHPからの抜粋)

 

2016.10.24(月)

 ようやく来た月曜、首都ホニアラを攻略するのに絶好な一日が始まる。

 朝飯を芸の無いラーメン自炊ですまし、ボスにまた料金を聞くと少し待ってと言われ着替えて出る格好をしてもう一度聞いたら満面の笑みで

 「400オーストラリアドルだっ!」

 と言われる。

 『昨日までのソロモンドルの話は・・・??』

 と、思ったが予約書通りにオーストラリアドルならこっちも渡航前にオーストラリアドルで表記されたすべての場所を、これで払えるように事前に換金してそれなりの額を持ってきているから丁度良い。

 『なら待って、取ってくる』

 部屋から取ってきて、支払ってレシートをもらう。これで取り敢えずは一段落だ。

 そうしてグダグダして出るころには11時を回っていた。

タリセから下る坂

 大通りから街まで。左上のサッカー場で昨日試合をやっていて観客が見ていた。

 

 街に差し掛かる前の立体歩道橋、上に登って道を眺めようと階段をあがると歩道の上はゴミと人糞の山となっており、あっさりと挫折。ウンは大量だが運の無い始まりだ。

 

そしてマタニコ川

 

 のんびり出たのにはもちろん理由がある。メインターゲットのホニアラははっきり言ってしまえば小さな町だ。それも幹線道路沿いに殆どが集中している。その道路を1~2km行って帰ってくるだけ、それだけで見終わってしまうし、そもそも昨日ATM探しで街のこの道の半分くらいは既に見てしまっている。まだ見ていない所があるとはいえ、どれだけスローに街を散策出来るかが今日の勝負だ。

 街の入口にあたる所にある教会

中央市場とその脇から海を眺めて

ポイントクルーズと呼ばれる港付近

そこから少し離れた所、左側の写真の中央に移っているのは巡視艇

左側はアートマーケット、右はそこからしばらく西に歩いたところにあるスーパーやホテルなどの複合施設。この辺りが街の終わり。

そこからさらに西にいった所で海が見れそうだったので入った所。

 

 途中観光案内所に寄ったりしていたが、まだ13時半、これ以上行ってもしょうがないのでまた戻ることにする。

さっき複合施設とかいたところのスーパーで買ったローカルコーラ。ちなみにコカ・コーラはパプアニューギニア産だった。

 

 引き延ばし引き延ばし観光していたが、それでもまだまだ時間はたっぷりある。困った時は博物館、他の日にしようと考えていたが時間つぶしに寄ってみる

博物館は無料、ただ速攻で終わる

 

 『・・・』

 『や、やばい、ペースが早すぎる・・・』

 昨日はは見当たらなかった食事処を探し、フィッシュアンドチップスを食べる。チップスはザッツ芋といった感じでごろごろとして腹が膨れるタイプだった。

 だが、それでも時間は余っている、明日以降の事も考え、何か良いローカル食堂でもと市内を散策するが、ホニアラはそもそもレストランが少なく、しっくりとくるローカルレストランが見当たらない。敢えて言うなら軽食スタンドのホットドッグ位だろうか?(※私は偏食なので他の人は違う感想になるかも、一応ガラスケースにライスにかける具材を並べてやっているローカルレストランは2,3件あり、また今日昼食を食べた国立博物館横の微妙にお洒落なNPFプラザという場所の1Fにちょっとしたローカルレストランが5件ぐらい集中してありました。)

街の様子。下の写真が中央市場

 

 レストランの散策を諦めというかあっさりと終えてしまったのでスーパーで買い物をして街を出る、まだ15時半位だ。

 またマタニコ川を越えてくてくと歩き、2段ブースタータイプの坂道を登ってタリセからモーテルに戻る道に入る。

 

 『そういえば・・・』

 昨日モーテルに戻る途中の道で昨日民家に変な看板があるのを見て気になっていた事に気付く。

 「クロコダイル、5ソロモンドル」

 『・・・』

 『よし、見よう!!』

 

 民家に入り、「クロコダイル?」と聞くとあっちとキオスク脇の敷地内の脇道をしめされる、少し降りると初老の男性が器材の整備をしていたので「クロコダイル?」と聞くとその横の小さな小屋を示す。

 『・・・』

 『まあ、こんなもんだろう・・・』

民家のフェンスに看板、そしてその奥の格子のある小屋がキオスク。

 

 戻りがてらキオスクのお姉さんに『見たよ!』といって5ソロモンドル渡し、なんであんなもん見に行ったのか訳の分からないままモーテルには16時についてしまう。

 

 『終わった・・・、というかもう終わってしまった・・・』

 

 食事をするにも街に出るのは面倒くさいし、そう思ったからもう夜食は買ってしまっている。

 となるとやる事は・・・

 『夕日!!』

 かつてサンセットハンターと呼ばれた血が騒ぐ。

 部屋で休みつつ、タイミングを見計らって宿の前に出る

 

宿の前から見た夕焼け

 

 『・・・』

 綺麗だけど・・・

 

 また宿に戻ってキッチンへ、今日は贅沢にラーメンだけじゃなくコンビーフ・・・は、高かったのでコンポーク(って言うのかな??)を買っている、そのうちの一つを丸々開けて使い切る。

夕食。右写真の下はオレオっぽいクッキー

 

 ソロモン諸島2日目・・・

 メインの目的はあっさりすぎるほどあっさり達成した事は間違いは無い。だが、あと丸3日・・・

 『果たして一体何をすれば良いのでしょうか?』

 その謎は解けぬまま、ソロモン諸島2日目は終わりを迎えたのだった・・・






  • What’s new?(2017.09.07)

    現在スマホ対応が不可につき、PCのみでの閲覧となっております。ご容赦下さい

    「謎の日常」に新記事
    2017.09.07
    風雲急を告げ(東京:日本)New!

    2017.08.31
    9月以降は次回旅行の準備のため、「東欧見聞録」はしばらくお休みします。

    「東欧見聞録」に新記事
    2017.08.31
    コシチェ最後の日!!(コシチェ:スロバキア)New!

    Facebookはこちら
    東城 皇司

  • G-Category

    open all | close all
  • ETC・・・


  • リンク用バナー
    このページはリンクフリーです。

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
    人気ブログランキングへ