ラバトでの日々(ラバト:モロッコ)

 モロッコ



2006.02.12(日)-16(木)

 カサブランカを終え、ラバトも既に見終わっている今、後はビザ次第だった。

 一応カサブランカに行く前の金曜日にアルジェリアビザの申請は出していたのだが結果がわかるのは15日、それまではここにいなければいけない。

 そしてビザがダメなら・・・

 日本に帰ってまた違う大陸を目指して出直すつもりだった。


 首都ラバトは私の好みに合う街だ、それに泊まっているホテルも良かったので滞在するのは実に快適だった。
 

泊まっていたホテル、当時宿の写真をあまり撮らなくなっていったのがちょっと失敗




新市街の街並
 



???遊具だけどこのセンスは???




 街をブラブラと歩く、飽きたら適当にネットでもして、そして喫茶店でケーキでも食べればいい。


 先の見通しが無いとは言え気ままな毎日だ。



ケーキ、大好き!


見た目が幸せ・・・


ムース!おいし~!!



良く食べていた喫茶店の朝食





 15日、結果が分かる。

 アルジェリアのビザが取得できたのだ!

 アルジェリアはアフリカでも最もいきたかった国だった。嬉しいに気まっているが少々長くなりつつあったラバトでの滞在もこれで終わると思うとちょっと心悲しくなってくる。


ラバト・ヴィル


泊まっていたホテルのあるブロック、喫茶店は丁度正面のビルの中央あたりだった。


モスクの尖塔が見える駅前の通り



 16日、モロッコ最後の夜。

 マラケシュから始まるモロッコの日々、そして首都ラバト。


 目を閉じれば様々な思いが心に溢れ出る。

 ブラックアフリカを抜けて到着した文明のある国、モロッコ。

 ここでの滞在は楽しい物であった。




 そしてこの国に来て何よりも良かったと思える物。

 それに言葉は要らない、下の写真でも見て納得してもらおうではないか・・・









うーん、実に幸せ、期間限定で丁度やっていたハンバーガーが美味しかった!
 

日本でもおなじみのフルーリー!!幸せ!!


ちなみにラバトでビザを取得した時の「謎の日常」の記事は⇒「任務、日本帰国...失敗...(ラバト:モロッコ)
そしてモロッコの先進国ぶりにビックリして書いた記事は⇒「超先進国家、モロッコ!!(モロッコ)






  • What’s new?(2020.11.08)

    「東欧見聞録・南アジア編」が完結
    2020.11.15
    世界遺産10段階ランキング(日本)New!
    をアップ

    13年の時を経て「東欧見聞録・南アジア編」が完結
    2020.11.15
    セカンド・ミッション・エピローグ(日本)New!
    2020.11.08
    任務中断(香港:中国→日本)New!
    Facebookはこちら
    東城 皇司
    インスタグラムはこちら
    GOLCO31
  • Categories

    open all | close all
  • ETC・・・


  • リンク用バナー
    このページはリンクフリーです。

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
    人気ブログランキングへ