戦士の休息2(セレクンダ:ガンビア)

1月2日

モーリタニア大使館を訪ねると振替休日でおやすみ…
ここはガンビアなのに変な所だけきっちりしている…

しょうがないのでちかくの森林公園を散策してまたしてもビーチにでるとそこには….


〔見渡す限りの白人の海….〕

老若男女とわず、あたかも丘にうちあげられたマグロのように大量の白人が水着で海岸沿いに横たわっている。

しかし理解に苦しむのは体型が崩れていようが何だろうがおかまいなしに薄い水着に身を包んでその醜い肉体を晒け出すヤツラの無神経さだが、ヤツラに言わせれば一番無神経で最も理解苦しむのは

【リゾートなのに水着にもならずキャップを目深にかぶり、長袖のシャツを着てトレッキングパンツにトレッキングシューズに身を包んだ】

このプロフェショナル、デューク東城であった事は間違いようの無い事実であろう…..







写真はモーリタニア大使館付近にある高級ホテル!!





  • What’s new?(2019.01.20)

    「東欧見聞録・南アジア編」に、2007年次の記事
    2019.01.20
    世界遺産の石窟寺院(アジャンター:インド)New!
    2009.01.17
    平和な気(サーンチー:インド)New!
    2019.01.13
    エロティック寺院群(カジュラーホー:インド)New!

    Facebookはこちら
    東城 皇司
    インスタグラムはこちら
    GOLCO31
  • Categories

    open all | close all
  • ETC・・・


  • リンク用バナー
    このページはリンクフリーです。

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
    人気ブログランキングへ