1年振りの小旅行(伊勢崎:群馬)

 群馬県旗 伊勢崎市旗

2021.04.01(木)

 08:00時
 24時間の勤務が終わりロッカーで着替える。
 実質3時間程度の仮眠だったのだろうか?
 眠たい目を擦り擦り、メトロで向かったのは家ではなく上野駅だった。

 目的地は高崎。
 2019年12月以来訪ねていないビスケット・コミネ氏に会い、彼を道連れに伊勢崎観光するつもりだった。

 久しぶりの小旅行に胸は高鳴る。
 そう言えば生活圏を離れるのは実に1年ぶりの事だ。
 勿論2020年発生のコロナは、未だ収まりをみせないので、用心しながらである事は言うまでもない。
 
 09:00時前に到着。
 高崎行の列車を調べると09:02発籠原乗換10:47高崎着の列車にまだ10分程度余裕はある。
 ただ、その次の09:28時発11:05時高崎着の快速アーバンでも大きな違いは無い。

 ゆっくりと土産を選びたかったのと本屋にも寄りたかったので、遅い出発に決める。
 駅には土産物屋が沢山入っているが流石に朝の9時だとまだ閉まっている店舗ばかりで選択肢が限られる、さらにコロナが追い打ちをかけているようでキオスクの他開いているのはザ・ガーデンぐらいだ。
 ただそれなりに品揃えはあるのでここに入り土産物をまずゲット。
 そして本屋に行くと、こちらは完全にクローズ。しかもオープンは09:30時とギリギリ出発後と悔しい時間だ。

 『今日発売のワールドサッカーダイジェストでも買おうと思ったのに・・・』

 こんな事なら予め土産物だけ買って駅に入っていれば09:02時発に間に合っていたのにと思っても後の祭りだ。
 まだ20分以上時間は残っていたのでコンビニで買えないかと近くのセブンイレブンとファミマに寄っても空振り。
 却って傷口に塩を塗り込める格好となった。

 『どうせ行きは寝るだけだ・・・』

 諦めて構内に入り出発を待った。 

上野駅


 11:05時到着。
 快速アーバンは熊谷まで快速運転でスキップする駅が多く、思いのほか快適だった。

 改札を出てコミネ氏に接触を果たす。
 そして駅ビルの土産物屋で自分用に桑茶のパウダー(何時もヨーグルトいれる)とガトーフェスタハラダでラスクとチョコレートを購入。
 さらに本屋で上野で逃したワールドサッカーダイジェストも買う、こちらは帰りの電車用だ。

ガトーフェスタハラダで買ったラスクとチョコ



 
 彼の仕事が夕方からなので行動できるのは日中のみ。
 落着く間もなく直ぐに彼の車で前橋のホワイト餃子へ向かう。

 「何もわざわざ前橋のホワイト餃子へ行かなくても?」

 と、言われるかも知れないが、今年に入ってまだゼロ・ホワイトだ。
 久しぶりの友人との再会に加えてホワイトとも再会しても悪く無いだろう。

 12:00時、丁度昼時でそれなりに客はいたが満席にはなっていない。
 平日だからか、コロナ禍だからかは不明だが我々には都合が良い。
 彼の奢りで彼は定食を、私はバラで2人前半(1人前が8個なので20個)とライスを頼む。

前橋のホワイト餃子、盛り付けがラフだった。


 他の店舗では見ないニンニクダレを楽しみ、目的地の伊勢崎へ向かう。


 何故伊勢崎か?

 高崎近郊の主要な見所は既にコミネ氏に案内してもらっていたので、まだ行っていない近場を探すと伊勢崎に華蔵寺公園というのがあり、桜の開花シーズンでかつ屋外なのでコロナ禍で会うには丁度良さそうだと思ったからだ。

 確固たる理由は別にない

 前橋から1時間弱で華蔵寺公園に到着。
 平日なのにやけに込み、直近の駐車場も満車
 そこの警備員の案内で少し離れた所を目指す途中でたまたま見つけた公園の無料駐車場に停め、公園を目指す。

華蔵寺公園


 桜が満開で丁度見ごろな公園は、人がそれなりに多いが満車から想像していた程ではない。
 朝の千代田線の方が明らかに混雑している
 
華蔵寺公園遊園地


 そして公園内の入場料無料の遊園地に入り、また彼の奢りで大観覧車ひまわりに乗る。

観覧車


 半世紀前後生きたの大人の男性二人で観覧車に乗る姿はコロナ禍ならずとも異様に映るのかもしれない。
 ただ、周りからどう見られるかより、伊勢崎の全景を見る事の方が私には優先事項だ。

ひまわりからの景色


 観覧車からの眺めは良く、伊勢崎の全景を1周12分で楽しむ。
 料金は280円、これは買いだ!

桜を見下ろして。


 これで遊園地はもう満足、後は桜でも眺めながら散歩しよう。
 
遊園地


 遊園地を出て公園に戻る。
 昆虫型のモニュメントは「乗らないで下さい」と書かれているが、このルックスでそれは無理な相談だろう。

華蔵寺公園、昆虫型モニュメントがある。


 少し高い見晴らし台から公園を眺めるが、そもそも観覧車の後だ。
 大した景色ではない。
 散策しながら駐車場へ戻ることにした。

公園と見晴らし台

公園の別の入口

 伊勢崎駅へは15時10分前頃に到着。
 頃良い時間となったので、彼にお礼を言って別れる。
 何時も何から何までおごってもらって有難い


 この伊勢崎駅は新しかったが周りにスーパー1軒しかない
 人口20万の市なのでもうちょっと規模の大きな駅を想像したがこれは予想外だった。
  
ジェットコースターと急流すべり。伊勢崎駅、ベイシアがあっただけ


 東武線の鈍行を5つ乗り継ぎながら家へ戻る。
 路線上、2番目に家に近い高柳駅へは18時前に到着。
 3時間弱は長い時間だが、料金は1215円。
 もし高崎からJR利用で帰ったら2158円なので6割程度の値段だ。
 それに高柳から家までは歩きで45分程かかるが、今日は仕事明けの日でジョギングをしていないので丁度良いだろう。

上段:久喜駅、中下段:高柳駅
 


 昼にホワイト餃子をがっつりと食べたので、夜は軽目。

 そしてアイスコーヒーと共に、ガトーフェスタハラダのラスクとチョコレートを味わう至福の一時

 久しぶりの小旅行、短い時間だったがそれでも満足だった。
 見知らぬ場所、馴染みのない場所に行く事はそれだけで旅行者の本能を刺激する

 いつ終わるか分からないコロナ禍だが・・・
 いつの日かまた自由に世界の残りを狙撃する日を期待して、今は雌伏の時を過ごそうではないか・・・






  • What’s new?(2021.06.13)

    2007年時の旅行記録「西域見聞録」に新記事
    2021.06.13
    カザフ第三の都市(シムケント:カザフスタン)New!
    2021.05.01
    旧首都の中の首都(アスタナ/ヌルスルタン:カザフスタン)New!
    をアップ

    「謎の日常」に新記事
    2021.05.22
    チーム・アンゴラ(我孫子:千葉)New!
    をアップ

    Facebookはこちら
    東城 皇司
    インスタグラムはこちら
    GOLCO31
  • Categories

    open all | close all
  • ETC・・・


  • リンク用バナー
    このページはリンクフリーです。

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
    人気ブログランキングへ