スリランカ

ゴール→コロンボ→ニゴンボ

基礎データ(2019外務省HPより抜粋し一部加筆)
1.面積:6万5,607平方キロメートル(北海道の約0.8倍)
2.人口:約2,103万人(2016年)
3.首都:スリ・ジャヤワルダナプラ・コッテ
4.民族:シンハラ人(74.9%),タミル人(15.3%),スリランカ・ムーア人(9.3%)(一部地域を除く値)
5.言語:公用語(シンハラ語,タミル語),連結語(英語)
6.宗教:仏教徒(70.1%),ヒンドゥ教徒(12.6%),イスラム教徒(9.7%),キリスト教徒(7.6%)(一部地域を除く値)
7.通貨:スリランカルピー 1Rs=100Cts(センツ) 100Rs≒110JPYで計算(2007年旅行時のレート)

※ブログの日付は旅行当時に合わせてますが、帰国後10年以上経てから記事を書いているので実際のアップ日は2019.03.09です。

2007.04.14(土)

 ゴールを出発し、海岸沿いの景色の良い道路をメインで進みながら3時間。
 コロンボ・フォート駅へ到着。鉄道と所要時間は一緒だった。 

ゴールからコロンボまで


 ただ、今回のゴールはここではない、さらに16:30時発のインターシティーのバスに乗り北に向かう。 

コロンボ


 17:30時、途中下車して目的地のニゴンボに到着。

到着したニゴンボ


 バス停でたまたま一緒になった日本人男性の旅行者と一緒にスリーウィラーに乗りタウンエリアからリゾートエリアに向かう。

 お目当てのとってもお得なエコノミーホテルとガイドに書かれていた「オアシス・ビーチ・リゾート」にこの国一番になる宿泊費1800Rs(約2000円)で泊まれたのは狙った通りだったが、夕日はタッチの差で逃してしまう。
 雲のかかり具合から、多分見れたと思われる水平線に沈む太陽を見逃したのは、この国最後の日と考えると惜しい限りで、またこの国が嫌いになる理由が一つ増えてしまった。

オアシス・ビーチ・リゾート


 ニゴンボに宿泊する理由は、ここが空港に程近い場所で、また翌朝の出発が早いのでトランジットするのに便利だったからだ。
 なので別にここでやることは無い。
 
 それに今日はスリランカ・ラストナイトだ。
 夜は夜でステーキに600Rs、その他諸々で980Rs(約1100円)と大枚を叩き、さらに余ったお金でコインセットを買ったり地図を買ったりする。
 
夕食とホテルからの眺め。


 特に泳いだ訳ではないが、プール付きリゾートホテルはニトリと同じくお値段以上の満足度だった・・・

2007.04.15(日)

 05:30時に起きて06:00時に朝食。
 06:30時にホテルタクシーに900Rsを払い空港に向かう慌ただしい朝だった。

朝食とビーチ、そしてホテル


 そこそこにセーブしながら旅行してきたスリランカだが、最後にはっちゃけた感じだ。
 それでもまだ現地通貨が余っていたので最後は空港で2210Rs→19USDとアメリカドルに両替する。

 チェックインを済ませ、免税店でさっき両替したばかりのUSDの内17USDをゴロワーズ(フランス製の煙草)ワンカートンに変え、さらになんとなく気に入ったスリランカマップのタペストリーを10USDで購入したので明かな赤字だった。

 飛行機は09:30時、バンダラナイケ国際空港を離陸。
  9泊10日したスリランカとこれでお別れだった。

空港と飛び立った後


 スリランカ・・・
 良質な遺跡も多く効率的に周れるので本来なら私好みの国の筈だ。
 だが、相性が合わなかった所為か?
 それ程良い印象を持てなかった国だった・・・



  • What’s new?(2019.08.14)

    「謎の日常・4th4th_北米カリブ海編」に
    2019.08.14
    181ヶ国目はジャマイカ(ワシントンD.C./USA→キングストン/ジャマイカ)New!
    2019.07.29
    ミュージアム・ミュージアム(ワシントンD.C./USA)New!
    2019.07.23
    プラス・アルファ(ワシントンD.C./USA)New!
    をアップ

    見聞録シリーズの更新は帰国して次の旅行記事が終わってからなので当分先になる予定です

    Facebookはこちら
    東城 皇司
    インスタグラムはこちら
    GOLCO31
  • Categories

    open all | close all
  • ETC・・・


  • リンク用バナー
    このページはリンクフリーです。

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
    人気ブログランキングへ