Category: LINK集

2017.05.31

旧リンク集で既にHPの公開を終え、もしくは存在しなくなっている方が増えたので一旦ここで整理します。

さいとうプロ・公式サイト
全てが謎に包まれた「GOLCO31」、その出生の謎を解き明かす唯一の手掛かり!『俺のコピーは許さない』[ GOLGO13 ]との直接対決の日は果たしてくるのか?この[ プロフェッショナル、デューク東城 ]、そうならない事を切に願うばかりである…

コノタナカ這這ノ体ニテ
[ タナカ氏 ]とはルサカ(ザンビア)にて接触。アンゴラボーイとの死闘を共に戦い抜いた戦友!「普通に旅行がしたい」という彼の願望がかなうことはなく、ありとあらゆるトラブルが彼に襲いかかって行く。(現在は日本で新しい戦いを展開中)[嵐(災い?)を呼ぶ男]、この[
タナカ氏 ]に任せれば必ず何かが起こる…!【旅行終了:現在地日本】

イヌイ日記
[ イヌイ氏 ]ともルサカ(ザンビア)にて接触。アンゴラボーイとの死闘を共に戦い抜いた戦友!鋭い観察眼を持つ柔らかな文章に騙されてはいけない、〈東南アジアからザンビアまでサンダル一つで渡り歩いた〉恐るべき強者!![ デューク東城 ]、この”男”から目が離せない… 【未完のまま更新終了:現在地日本】

タビフーフ
[ タビフーフ氏 ]とはカノ(ナイジェリア)にて接触。〔ただ安い宿 〕ではなく〔安くて快適な宿 〕を嗅ぎ分けるその嗅覚は正に歴戦の勇士ならではの物である!たった2日間の接触にも拘らず、この「プロフェッショナルの弱点」を的確に見抜く慧眼さは恐るべき物であろう...【旅行一時中断:現在地日本】

午後の幽霊
このプロフェッショナルデューク東城に、直接面識も無いのにリンクをしてくれた神のようなお方。果たして”彼”と言うべきなのか?”彼等”と言うべきなのか?幽霊の名に恥じず、その正体はこの「プロフェッショナル」以上の闇に包まれている...【現在地は恐らく日本...??】

梅さんブログ
[梅さん]とは中国北京からモンゴルウランバートルまでの国際列車の中で接触。同じコンパートメントの上下となる。どんな目にあってもいつでも飄々とした感じを醸し出す彼のブログは秀逸の出来である。この漢、この先どんな旅を繰り広げるのか??要チェックである…【ブログ終了:現在地日本】

世界ぷらぷら
[たかぷら氏]とはプラハ/チェコにて接触済みだったが双方気づかず、クスコ/ペルーにて念願の本接触を果たす。非常に見やすく整理されたそのホームページは一見の価値どころか何度見てもこの「プロフェッショナル」を唸らせる…。【旅行終了:現在地日本】

続けいの無銭旅行記
[岩崎氏(けいさん)]とはイスタンブールにて接触。トリプルゼロtoMAX(無銭、海抜0m、ゼロエネルギーから世界最高峰のエベレスト山頂まで)という不可能なミッションを実行した凄腕の男、彼の最終章はいったいどうなるのか?予測不可能である...【現在地:世界のどこか】

軌跡
[KimchiTaichi氏]とはイスタンブールにて接触。あらゆることに積極的で前向きな漢!ブログの中にぎっしりと凝縮された彼の旅のスタイルは好感度大である!!【旅行終了:現在地日本】

ビタミナ
スタッフの一人[ビタC氏]とはトビリシ・グルジアにて接触。旅人が旅に出て買い付けたものを販売し、それを資金にまた旅に出るというコンセプトに基づいたこの壮大なプロジェクトの行く末は...??ショップだけでなく旅日記も充実!この先が楽しみである...【現在地日本】

実験厨房
[のほほん氏]とは秋葉原ヨドバシカメラにて接触。2007.10月よりアフリカ旅行を開始!この「プロフェッショナル」の見た過去の未来、そして見なかったアフリカを彼のサイトで見れることがこれから楽しみである…【現在地:世界のどこか】

ゆずランド
ゆずランド[ゅ氏]とはビシュケク(キルギス)にて接触。19才の時に世界一周するべく日本を発ち、9年を経て結局一周出来ずに帰国。独特の視点と鋭い切り口を持つ彼の日記は必見に値する。【旅行終了:現在地日本】

IBAのAsirope放浪記 ~その2~
[IBA氏]とはキルギスのビシュケクにて接触。彼の文章にキラリと光る”知的なセンス”はこのプロフェッショナルの”恥的なセンス”と対極をなす物である!彼のブログから・・・学べることは多い・・・。続編「IBAのAsirope放浪記 ~欧州編~」も執筆中!【旅行終了:現在イギリスにて就業中】

kimの走り方
[Kim氏]とはビシュケク(キルギス)で接触。音楽が専門の筈だが・・・それだけではなく、自転車乗りで,鉄道好き、軍事マニアとその守備範囲は幅広く、話の尽きない好青年。写真を多用して現地の雰囲気をビジュアルからもよく分かるように伝えてくれる彼のブログは好感度大である【旅行終了:現在地日本】

手のひらの中のアジア
[ hylife氏]とはビシュケク(キルギス)にて接触。その文章の中から滲み出る彼の人柄の良さは・・・このプロフェッショナルには完全に欠けたものである!うらやましぃ~!!注:彼のブログが書籍化決定!発売日は2007年9月7日、タイトルはブログタイトルと同じ!【旅行終了:現在地 日本】

生活・空間・風景
[Daisuke]氏とはビシュケクにて接触、タシュケントで再会して以降、中央アジアへの道中を共に戦う。常に冷静で穏やかながら内に熱い物を秘める強者の旅行者。都市デザインを専門に学んだ高度な視点は、ブログにはあまり反映されていないが読んでいてほのぼのとさせられる【旅行終了:現在地日本】

風の旅人
[風の旅人氏]とはペルーのクスコ、アルゼンチンのブエノスアイレスにて接触。以前から名前は知っていて会いたかった男、穏やかな外見、そして物腰に似合わず毒を吐く彼のブログは中々の物である。【旅行終了:現在地日本】

風プロジェクト
[山田氏]とはペルーのクスコで接触。人力車を通じて自分の夢を追い、そしてその繋がりを大切にして他人の夢を応援するナイスガイ。彼の人力車による日本一周、「風プロジェクト」の行方が楽しみである・・・【現在地:日本】

旅して~世界206ヶ国&旅と暮らし
[松本御夫妻]とはこちらからメールにて接触。ご主人の「和人氏」は世界全ての独立国を制した恐るべき漢。その男が「あづささん」という人生の強力なパートナーと手を携えて周る現在の世界一周はこのプロフェッショナルを唸らせる・・・。ホームページもシンプルで分かり易いレイアウトの中にボリューム満点のコンテンツが含まれ、まるで旅行の百科事典!!ウエディングメモまで詳細に入っている旅行サイトはおそらくここだけでは・・・??いつか必ず会いたい二人。【現在地:世界のどこか】

● TRAVELING SONG

[ちょりこ嬢]とはペルーのクスコにて接触。爽やかで見やすいレイアウトの中に女性らしい細やかな気配りが目一杯詰め込まれている彼女のホームページは読む人に好感を与えることは間違いない。なお中央アジアでの我が強敵(とも)レイのアフリカ、南米での相方でもある。【現在地:日本】

Compilation of travel
[shuuhei氏]とはアルゼンチンのエル・カラファテにて接触。彼の最大の売りはなんと『世界最南端の病院で入院』。なんと恐るべし男よ・・・旅行記から闘病記に一度変わった彼のブログは現在、地獄の淵から蘇りまたリベンジの旅行記へと・・・。そんな彼の今後の道中が楽しみである。【旅行終了:現在地日本】

世界一周でどうでしょう
[ナン氏]とはアルゼンチンのブエノスアイレスで接触。若さに似合わず心技体のバランスの取れた漢。趣味はトレッキングとバンジー(その他の野外アクティビティーも)とエネルギッシュ。一緒に行った食べ放題は忘れられない・・・【旅行終了:現在地日本】]

ストックホルムビフォアーナポリタン
[マーボー]氏とはアルゼンチンのブエノスアイレスにて接触。実は以前キルギスでこのプロフェッショナルを見かけていたと知ってびっくり。共に食べ放題という名の戦場を渡り歩いた戦友でもある・・・【旅行終了・現在地日本】

ゲームセンターコミネ
[コミネ氏]とはアフリカセネガルにて遭遇、その後日本でも度々の接触を果たす強敵(とも)と言うべき存在。格闘技を修め、英、仏、西、日の4ヶ国語を操る優秀な頭脳を持ち、世界各国でハードな旅を繰り広げる彼はまさに心技体備わったスーパーツーリスト。その独特な視点から描かれるこのホームページは旅行界きっての”恥性派”と呼ぶにふさわしい出来栄えといっても過言ではない。何故こんな面白い文章が書けるんだ・・・?「アンチェイン(繋がれない男)」ことビスケット・コミネの過去・現在・そして未来に注目度大である。・・・【現在地 日本】

世界一周!で漏らしてみる
バナー[ナガモ氏]とはネットにての接触。このタイトルからして只者ではない雰囲気をガンガン感じさせるこの男は約1年半で90ヶもの国を訪れるという驚異のペースで世界を周遊しただけでなく、中には多くの人の避ける事の多いハイチまで訪れた凄腕のツーリスト。このホームページの中には彼の見た世界がぎっしりと詰め込まれていてこのプロフェッショナルを唸らせる。まさに必見と言えよう。・・・【旅行終了:現在地 日本】

地球に恋して~世界一周散歩~
[ぷにょみMAX嬢]とはネットにて接触。元歌舞伎町で夜の女性(キャバ嬢)を経験していたという彼女の確かな人間観察眼から描かれるブログは、ユーモアに満ち溢ふれついつい時間を忘れて読みふけってしまったほど面白い。今後の旅行の展開が楽しみである。・・・【旅行終了:現在地 日本】

名もなき旅の記録
[別名・麦わらのヒロ氏]とはサマルカンド(ウズベキスタン)にて接触、アムステルダムにて再会を果たす。長期旅行者でも類を見ないほど超低速のスローパッカーである彼は誰よりもディープに一つ一つの国に入り込み、その旅情に溢れる彼のブログは読む者の心に沁み渡る。尚、このプロフェッショナルの「オペレーション・イリーガル」の仕掛人であり、恩人と言うべき存在でもあり、さらにヘルシンキの氷上で一緒に『アイス・エイジ』を行った仲でもある。【旅行終了:現在地 日本】

 

2017.05.31New!

● 旅が仕事 世界一周BLOG
[MASAKI世界一周氏]とは東京木場のラジオ局で接触。渡航国200ヵ国を越えるバイヤーの彼は、現在全世界での宿設立に向け奮闘中。このプロフェッショナルをメディアに登場させた、現在唯一人の漢でもある【現在地:世界のどこか】

2017.06.22New!

 ● 旅女 Tabijo~義眼のバックパッカー編~
[旅女 女史]とは彼女がセネガルでアップした「マジックランド」の記事にハマり、コメント欄を通じて接触。写真が綺麗で豊富なだけでなく、現地の状況を分かり易く、かつ楽しく伝える文章力は流石の一言に尽きる。そんな彼女の歴訪先を見ていくとあまりにも「マニアック」と、言わざるを得ないだろう・・・【現在地:アフリカ】

 

  • What’s new?(2017.06.22)

    2017.06.22
    「謎の日常」に新記事
    2017.06.22
    ヨーロッパの軛・・・(日本)New!
    2017.06.21
    天国に一番近いツーリスト・・・(ヌメア:フランス領ニューカレドニア)New!
    2017.06.20
    フランス、そしてパリへ(ヌメア:フランス領ニューカレドニア)New!

    2017.06.22
    旅人Link集(改訂)」に「  旅女 Tabijo~義眼のバックパッカー編~New!を追加

    2016.11.11 新ミッション「The rest of the world 」の「1st Story(仮)」を終え帰国。南太平洋の旅行記は今回で終わりです

    Facebookはこちら
    東城 皇司

    現在スマホ対応が不可につき、PCのみでの閲覧となっております。ご容赦下さい

  • G-Category

    open all | close all
  • ETC・・・


  • リンク用バナー
    このページはリンクフリーです。

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
    人気ブログランキングへ