Category: プロフィール

私は旅行界で

“唯一プロフェッショナル”と言われている男である…


他に誰も名乗っているのを聞いた事がないからという”事実”はほっておいて「プロフェッショナル」と名乗るからには

「プロとしての条件」

というものがあり、これをクリアーしない限りは、例え何人であっても

「プロを名乗る事は出来ない」

厳しい物である。


例えば

「世界7大陸制覇」

「数年に渡る世界一周旅行」

「海外渡航100カ国以上」

「エベレスト登頂やザイール川の川下り...」

等と、いくら旅歴を誇ったところで、その程度では「プロ」と言うには程遠いのである...





その条件とは?


一例を、さる有名な某「プロフェッショナル」が言った言葉を借りて表現すると、

彼は“プロのテロリストとして生き残ってきた第一の理由“を

「俺がラビットのように臆病だからだ...」

と、語っており、

また“超一流のプロとして呼ばれるために必要な条件”としては

「10%の才能と20%の努力、そして30%の臆病さとあとの残りは“運”だろうな...」

とまで言っている。


このことから考えるに、

「臆病」

というファクターは

「プロであることと切っても切れない関係にある」

ということが出来よう。



このことからも導き出されるようにこの私、「デューク東城」は

「超8流のプロフェッショナル」

として、次の条件を掲げる。


それは...



「チキン(臆病者)であること!」


である...



病的なまでに用心深く、臆病でなければ「プロ」足り得ないのである...


そして、

「0%の才能と0%の努力、60%の臆病さと、あとの残りは“運”」

と言う先程のプロの言葉を、若干の比率を変えて“肝に銘じ”任務を遂行していることが

「私のみが旅行界で唯一プロ足りうる男」

と呼ばれ続ける所以であろう...

  • What’s new?(2016.12.10)

    現在スマホ対応が不可につき、PCのみでの閲覧となっております。ご容赦下さい

    Facebookはこちら
    東城 皇司

    「謎の日常」に新記事
    2016.12.10
    スバ・ラストデイ(スバ・フィジー)New!
    2016.12.08
    天使に出会える街(スバ・フィジー)New!
    2016.12.06
    マジック・ホテル(スバ・フィジー)New!
    2016.12.02
    トランジット・タウン(ナンディ:フィジー)New!

    「激闘の記録」に新記事
    2016.11.29
    第30話 南海の孤島(舞台国:ナウル)New!

    2016.11.11 新ミッション「The rest of the world 」の「1st Story(仮)」を終え帰国。記事はのんびりアップします

  • G-Category

    open all | close all
  • ETC・・・


  • リンク用バナー
    このページはリンクフリーです。

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
    人気ブログランキングへ