Category: G技術

 旅行を休止してから早2年が経過した今、こういった今まで全くHP上で触れていなかった旅行の技術面について触れたこのページを立ち上げたのにはもちろんその契機がある。

 2011年10月に起こった「あるBP夫婦の死」がそのきっかけだ。

 そのニュースを最初に知ったのは知り合いの旅行者の私的なブログからだった。


 私は彼らとは面識は無い、ただ世界周遊系の旅行者の世界は狭いもので私が旅行していた当時に知り合った人をたぐっていけばいずれは彼らに行きあたる。
 友達の友達はみな友達ではないが世間一般的に言っても業界はそんなものだろう。


 ただ、私自身面識のない彼らに対して言える事は
 「一言お悔やみ申し上げる」
 ということぐらいだが、彼らの死と、それまでの過程、そして有名ブロガーでもあった彼らの最後の記事のブログの最後の記事のコメント欄の荒れ方から様々な教唆が得られた。


 私は今まで旅行の情報、という形で日本人旅行者があまり訪れてない国についてはHP上で公開してきたが技術的な事に関してはあまり触れないようにしてきた。
 そんなに面白い部分でも無いし各人の旅行のスタイルで旅行の技術などいかようにも変わりえると考えたからだ。

 だが、今回の事件をきっかけに危険と言われたり不衛生な国に行く場合に私自身が今までどのように注意して旅行してきたか?
 ある程度纏めて公表し、「こんな考え方もある」と現役のそしてこれから行く旅行者の参考になればと思いこのページの立ち上げに至ったのだ。

 旅行は楽しいものであるがリスクは当然ある。

 そのリスクは不可避な物も当然あるが95%以上(当社比)は「知っていれば、気を付けていれば、用心さえしていれば」避けられるものである。

 どうせ旅行するならリスクは出来るだけ減らし安全に、そして楽しく旅行しようではないか・・・

  • What’s new?(2017.07.24)

    2017.07.24
    「東欧見聞録」に新記事
    針路は東(ウィーン:オーストリア)New!
    2017.07.16
    西側突入(ウィーン:オーストリア)New!

    2017.07.04
    ようやく10年以上前の過去に着手します。ただこちらはのんびりです。

    Facebookはこちら
    東城 皇司

    現在スマホ対応が不可につき、PCのみでの閲覧となっております。ご容赦下さい

  • G-Category

    open all | close all
  • ETC・・・


  • リンク用バナー
    このページはリンクフリーです。

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
    人気ブログランキングへ